Garakuta集め

出会いにタカラモノもガラクタもあった。

MVNOする時

だいぶご無沙汰ですが・・・。

 

増税前と分離によってMVNOの料金表も変わったりしますが、

皆様、ここぞと気になってお探しになられてると思います。

 

既に格安を利用していて、

他社MVNOの新プランが自分に合いそう。

と思っている方もいると思いますが、そんな乗換の時の注意点を

私の実体験を元にお話ししてみようと秋めいた昨今、

考えてみたのでお付き合いいただけますと幸いです。

 

ここでは、色々と省きます。

MVNOってなぁに?と思う方はググって調べてください。

 

あくまでも、乗換に必要な内容を纏めます。

 

1、転入に必要なもの

(今使ってるキャリアから他社へ乗換)

2、転出前に本当に自分に合ってるプランを見極める?

確認する方法

3、いざ、転出したけど元々持ってる自分のスマホiphoneの場合の注意点

 

の3部作で行きたいと思います。

 

既に、他のブログや自身のキャリアで確認されている方は

既知の内容なので読みどころがないデス。。。

 

自身の大手キャリアから

MVNOに転出して良かった経験からの参考程度に見て頂ければよいかと思います。

 

必ずしも、格安にして安くなった。からいい!と推奨するものでは無いので、

参考程度で留めてくださいね。

 

 

では、早速ですが

 

1、転出に必要なもの

 

現在、大手キャリアと言われる

DOCOMO/AU/SOFTBANKを利用されている人へ

 

【転入の為に用意するもの】

店舗でもWEBからの転入にも必要です。

 

1、MNP予約番号

電話番号を変えたくない人はMNP予約番号というものが必要です。

 

各社、契約や年数により異なりますが、

2,000円~3,000円に消費税が必要になります。

 

例)DoCoMo

*リンクを張ってますので確認してみてくださいね。

 

この時の注意点として

概ね、有効期間は15日間です。

なので、MNP予約番号を取得したら15日以内に決めた会社へ

転入しましょう!

 

補足)既に格安を使っている方のMNP予約番号の発番は即日じゃない事

があります!なので、格安を使っている方は、ご自身のタイミングと合わない場合が

ありますので、今ご利用の会社のお客様センターや契約書等で確認をしてくださいね。

 

2、本人確認書類

大手キャリアと違い、健康保険証だけでは契約に

漕ぎ着け無い格安会社が多いと思います

 

運転免許証 OR パスポートは必須。

 

もし、無い場合は

----------------------------------

健康保険証+a

+aは補助書類になります。

----------------------------------

 

例)Ymobile , UQmobaile , 楽天モバイル(店舗) ,楽天モバイル(Web申し込み) ,OCN

※こちらも必要本人確認書類のリンクを張ってます。

(自身の勝手な選別の大手だけですけど)

UQ以外はマイナンバーカードがいけるトコロもある様ですね。

 

 

■支払い方法

クレジットカード

銀行口座

ゆうちょ口座

 

上記3択が多い気がします。

 

概ね、クレジットカードが推奨されていると思いますが。

 

持ち合わせがあるなら、クレジットカードでの支払いにした方が、個人的には良いと思います。

なぜなら、ポイントのつくクレジットカードであれば、

小なりにポイント溜まりやすいので。

 

 

上記の案内から

自分が決めた!と思ったMVNOへ申し込むときは、

予め、必要書類等は絶対見ておきましょう!

 

ここまでの用意が出来れば、あとは行動に移すだけです。

 

 

さらに続きます。

 

2、転出前に本当に自分に合ってるプランを見極める?

確認する方法

 

格安になると、プランがこれまでの自分のプランに見合っているか見極めたいですよね。

 

これは現在、格安を使ってる方とまた違うと思いますが、

現在のご自身のプランと実際に使っている内容を確認して把握をしておきましょう!

 

どういう事かと言うと

 

これまでの料金プランが

20GBのデーター量で5分の通話カケホーだったとします

 

でも実際に毎月利用しているデーター量は8GBだったり

10GBを超えない範囲。

 

お話しもSNSで済ませているから、自分の電話番号から

発信するのはせいぜい、月2分が5回程度。

 

それで、月6,500円ほどランニングコストが掛かっている。

 

格安にしたら、もっと安くなるのかな?

 

格安にする入り口ってこういう所だと思います。

 

一に値段

二に通信の安定

と優先順位が出来てる方ではないでしょうか。

 

これは前後でも構わないと思います。

※補足でご案内します。

 

例で一つこれをご覧いただきたいのですが、

下の画像はOCNの公式サイトから見積もりを出してみました。

 

想定する見積もり範囲は

1、自分の持っているスマホで契約して利用料金を下げたい

2、データー量は10GBでOK

3、通話はあまりしないから、国内通話料は標準の30秒20円掛かって良い。

というもので算出しました。

 

OCN料金表

OCN料金表

OCN料金表

 

 

月、10GB利用出来て通話も出来る。ただし、通話はかけた分だけ料金発生。

蛇足ですが、OCNの場合、OCN電話というものもあるので、通話料金を下げたいのなら利用する価値はあると思います。

また、050Plusという月額300円かかるIP電話もありますが、通話料が下がるので、

それも加味して検討していいと思います。

 

もし、私が上記想定の6500円のキャリアからOCNに乗り換えた場合、

データー量は申し分ないのでOKです。

通話は一月10分話したとします。

国内通話料30秒20円なので、400円が加算される事になります。

 

消費税を加味して、通話料と上記画像の見積もりで合わせても

月々4,000円満たない!

 

この様に、ご自身が今利用している料金プランから

実際に利用しているデーター量や通話時間を確認し、

キャリア特融のサービスの恩恵を受けているか等も考慮して

格安に乗り換える算段を付けるといいと思います。

 

一概に安くなるから!と格安に乗り換えて

実際には大手3キャリアに居た時より高くなったら本末転倒です。

賢く利用する為に、自身の状況を把握すれば

自分に見合った格安会社が見つけられるハズです。

 

ただし、キャリアの恩恵の部分・・・・。

例えば、auならauパスなどのサービスを存分に味わって得しているという方も

要ると思うので、その部分も検討材料に入れて考えてくださいね。

 

補足1)一に値段、二に通信の安定の部分。

これは前後でも構わないと申しましたのは、

OCNがDoCoMo、UQmobileがau、YmobileがSoftbank

と、大手3大キャリアと格安の関連が見てわかる格安提供企業は

通信範囲や質に差が無いと思っていいと思います。

 

こだわりがあって、常に通信速度を測るような方や

お仕事をされている方はこのブログの内容もスルーされると思いますし。

 

ただ、5Gが格安に今後取り入られるのは?タイミングは?という点では

今後の各社の広報や総務省の通信に関する報告事項を読んで確認していく方が

確実ですかね(汗

 

補足2)格安の探し方

私が相談を受け、おススメしてるのが価格コムのサイトです。

条件をいれていっぺんに閲覧し、探せるので時間に余裕がある時は良いのではないでしょうか?

 

価格コム SIM

 

 

3、いざ、転出したけど元々持ってる自分のスマホiphoneの場合の注意点

 

これは何といっても、SIMロック解除済み、元々SIMFREEで利用

SIMだけの契約の人が時々困惑するものです。

 

格安にSIMだけ(契約)乗り換え、晴れて安く利用料を抑える事ができたー!

 

と思ったら、水没・・・・・。

 

盗難・・・、紛失・・。等の事故があったとき。

 

任意の保険に入っていれば別の話かもしれませんが、大概の人は入ってません。

 

以前のキャリアからMVNOに移動して保障も無い。

困った!!!となる人、意外といます。

そして、大概の人はライフラインスマホiPhoneです。

 

そんなときの為に、自身のスマホiPhoneを持ちつつ、

契約する格安MVNOで端末代が掛からないのであれば、

一緒に申し込みしましょう。と、思います。

 

メインは既にお持ちのスマホiPhoneですが、

なにか、非常事態があったときにメインが使えなくなっても、

一緒に申し込みをしたスマホiPhoneならひとまず、SIMの差し替えで

ライフラインは確保できます。

 

この時、分割契約で割引が分割代金分引かれるなら、利用料金だけの請求で

月々は済みます。

(ただし、分離プランが施行される10月からは難しいでしょう。

現段階だと、どうなるか判らないですが・・・。

 

もしくは、転入した先の格安MVNOの公式サイトに

「動作確認端末一覧表」

なるものが、あるので、それを参考に自身で新しいスマホiPhoneを用意して

SIMの差し替えをして使い続ける事も出来ます。

 

SIMの差し替えをする場合は

「動作確認端末一覧表」を必ず確認して行ってください。

 

通信域がSIMとスマホiPhoneと合わない場合、SIMの認識しかしないので、

通信が出来ない可能性があります。

 

例)IIJ

例のIIJの様に取り扱っている通信網がau版、DoCoMo版、Softbank版等ある場合は

自身の利用しているスマホiphoneが元々どのキャリアで利用していて

SIMロック解除をしてないか。で、みてくださいね。

既に、SIMロック解除済み、SIMFREEであれば、

そちらの内容を確認する形になります。

 

もし、それも金額的に高くつくし嫌だな?という場合は

利用されている格安MVNOのお客様センター等に問い合わせて

機種変更ができるか?

 

と言わせてみてください。

 

もし、出来る場合は機種変更で手早く新しいライフラインをGetしてください。

 

蛇足になりますが、私はガジェット大好きなので、

中古屋でスマホを購入してSIMの差し替えをよくしてます。

 

--ここからは自己判断、自己責任の話になります。--

 

もし、中古に慣れてない人は、中古屋で購入する場合はそのお店の店員さんに

「今、〇〇会社のSIMを使ってるけど、合うのありますか?

予算はこの位でアンドロイドかiphoneを探してます」と伝えて下さい。

 

また、オークションサイト等で自身で購入する場合は、

今利用の格安MVNOのSIMの通信域を調べる事と先ほどの

「動作確認端末一覧」

を確認してから自己判断で行ってください。

 

ここは、あくまでも自己判断の域なので

ご注意ください。

 

また、促進してませんので、される場合はしつこいようですが

自己判断、自己責任でおねがいしますね。

 

 

 

 

 

格安スマホ格安SIMと言われる

MVNOは自身で探し、見つけて、気軽に安く楽しめる良さもあります。

 

けれど、毎日使うもので

どこにご自身のプライオリティをもっているか。

ここが一番かと思います。

 

ご自身に見合うものをファッションの様に上手く取り入れ、

身に着けて頂ける参考になれば幸いです。

 

あくまで初級編の最初の部分ですが、

増税、携帯の分離プラン前に一言なにか経験や感じた事から

お役に立てればと公開しました。

 

あくまで、ほんの参考程度の一例です。

 

では。

 

長々とお付き合いいただきまして有難うございます。