Garakuta集め

出会いにタカラモノもガラクタもあった。

The Yellow Monkeyのライブ行ってきました

*完全にダラダラ書きます。

 

The Yellow Monkeyは高校生の頃にハマり始めました。

 

再始動してから、改めてファンクラブに入り、

割と毎年欠かさずライブに足を運んでいる。

 

バンギャルという年齢では無いので、(休めないし)

行きたい日の抽選を申し込み、行く。

 

年齢が経過してからのバンドのライブは、自身も含め、

当時のファンは特にそうだろう。

 

自分と年齢層一緒なんですよね!

私以上の年代層もいるのですよ。

 

当時では考えられなかったのですが、私たちは違う人生を歩んでいるのに、

このアーティストが好き!ってファン魂で一か所に集まって

楽しんで帰っていく。

 

なんか、ちょっと不思議。

こんな事、当時は考えなかった!

 

その世代層がそうさせるのか、結構、ピンで来てる人多い。

昨年の武道館でも思ったけど、同世代が結構ピンで来てる。

かくいう、自分もピンでライブに来ている。

 

当時は5人位で行く予定がチケット取れなくて、3人で会場入ったりとか。

そんな事もあったのですが、今は一緒に行く仲間がいない。

 

でも、こんな事、どうって事無いんですよ。

 

一人でも十分、

 

The Yellow Monkeyの

ライブは楽しめるのです!!!

 

あとから、下世代の友人で堂本剛さん好きにこれ言ったら、

 

 

「あー、堂本剛のライブも最近ピンで来る人多いよ~

でも、友達と一緒じゃなくても楽しめるもんね」。

 

だ、そうなので、

 

好き!!!魂一個で

ライブ楽しめるんですよ!

 

なので、正直、楽しんだ後の興奮を誰とも分かち合わずに一人、

静かに帰るのは寂しい気もしますが、自分の世界に浸れます。

 

さて、6月12日の 横浜アリーナのライブなんですがね。

 

これまでみたいな、カウントダウンの映像がなくて、

これまで少々趣向を凝らしたというか、わくわく感が半端なかったのですが、

カウントダウンも無く、ただ、ひたすら会場に入って

開演を待ちます。

 

おぉ、昔みたいな!!って少し懐かしく思いました。

 

開演より30分前に会場に入り、

着座してました。

 

なんかね、席の前を行きかう人がね、仕事帰りのサラリーマン一人だったり、

5歳くらいのお子さん連れた家族だったり。

 

あ、ちなみに、私、アリーナ席だったんですよ。

今年の運、ここで全使い倒した気分。

 

みんな、イエモンが再開するまでの間にそれぞれの人生歩んでるんだな~。

知らない人たちだけど。

 

たぶん、昔ライブで席隣だった人とかいるかもしれないけど。

 

年齢がこういう考えを起こさせるのか、なんか感慨深い。

隣の席の私より一回り上っぽそうな女性もピンだけど、

20年前はビジュアルバンド好きそうな感じだし。

 

ライブ始まりました!!

 

 

いきなり、天道虫で沸かしてくれます!!!

 

ちょ、反対隣りの若い男性の歌声がロビン(吉井和哉)の声を濁らせますが、

私も乗ったら歌っちゃうもんね!先越されただけだからね!!

 

もう、一緒に楽しめればいいんですよ!

みんな、このメンバー大好きなんだから!!

珍しく、寛容な心です。

 

今回のライブはトランプの

スペード

クローバー

ハート

ダイヤ

 

で、テーマが変わります。

んと、ライブの内容というのでしょうか、セットリストも変わる様でした。

 

私が行った日はハートでした。

 

個人的にロザーナは生でまた聞きたい!と思ってたのですが、

この日のセットリストには無かったです。

 

ですが、今回の9999のアルバムはどれも好きなのですが、

これはライブで絶対!聞きたい!と思ってた

Balloon Balloonも聞けたし!

 

で、やっぱりAsian Boyも聞けたし、

 

ライブ中、年甲斐も無く

ピョンピョン跳ねてたら、履いてたサンダル壊れました。

 

イエモン楽しめたから良かった。

 

でね、

横浜アリーナでアリーナ席取れたの初めてなんですよ。

 

今までで。

 

今回、アニーは袖まで来てくれませんでしたが、

ロビン、エマ、ヒーセが

近いぃぃぃぃいいいいいい!

 

死にそうでした。

 

今、死んだら最高に幸せでした。

 

それくらい、長年好きだったアーティストでしたので、

これまでで最高の時間でした。

 

ライブ途中でロビンが

「大好き」って言ったんですよ。

 

メンバーも楽しんだ日だったのかなって思いました。

 

たぶん、他のファンの皆様も私と同様

「素敵な時間をありがとう!!!!」って

思ってたに違いない瞬間だと思います。

 

MCで毎回、素敵な事をいうロビン。

 

いつまでもカッコイイこの4人を見れる事で

 

おっしゃーーーーー!がんばるわーーーーーーーーーーーーーーーーー!

ってなるので、今じゃただ好きなバンドでは無く、

エンジン動かす為の潤滑油でもあります。

 

いろんなブログや情報記事でセトリ等の様子は配信されてるので、

本当にただ、ただ、個人的に

 

いや、もう、好き!

 

っていうだけで書きました。

 

いつまでも、恐らくこのバンドを好きでいると思います。

 

恒例のバラ色募金もしてきたよ!

ちょっとでも、役に立つといいなぁ。

 

9月までのツアーなので、無事に回り終わって、

また年末にライブで(やるよね?)ライブでこの四人に会いたいです。

 

って事で、元気なBBAはパワフルなアーティストに元気をもらってますよ。

というお話でした。