Garakuta集め

出会いにタカラモノもガラクタもあった。

OH! gi-riのオカーサン! 5

とりあえず、あいさつ済ましとく。

 

なんか、義理両親になる夫妻は上機嫌です。

 

いや、上機嫌になるよね、いいけどさ。。

 

 

つか、午前9時頃にここについて、

 

確か13時回ってたと思う。

 

見積もりの話が長げーんだ。

 

私なんか、いるもいないも同じ。

 

そんな空間で、義理父が「買うの?」という。

 

どうやらそうらしいです。

 

と、渋々答えたかったものの

 

「はい!」と笑顔で返す、若いころの私。

 

もう、今思い返すと、マジでメリケンサックでタコ殴り以上に

抹殺してやりたい自分だと思います。

 

元々、ストレス貯める方で、一気に爆発させてしまう性というのもあるし、

それを抑えて生きていけるとは自信が無かった。

 

家に帰って親に事情を話して、親同士で話してもらおうと最後は一縷望みでした。

 

甘えだね、甘えですよ、もうすがる思い。

 

この後、彼の家に行きますよ。

はいはい。