Garakuta集め

出会いにタカラモノもガラクタもあった。

生霊を消しておいてあげたよ

年明けました。

 

2018年、人生後半にカウントダウン入ると

正直、何年でもいーよ、把握すんのめんどくせーよ。

 

という、おざなり感は否めませんが

 

元旦早々にいままでチラホラあった年賀状がこなくなり、

漸く、良く判んない挨拶状(対して仲良くない人から届くもの)から

解放された感を初めて味わったのが2018年と心に刻みました。

 

いや、ほんと、ちびまるこちゃん宜しく、たいして仲良い人じゃないのに

年賀状来て慌てて1月3日までに書いたりしてためんどくささが無くなって

よかったですわ。

 

話はタイトルから逸れてますが、現在接客業をしてます。

 

学生かご年配まで幅広い世代の方に来店を頂いてます。

その中でこんなお客様がいましたよ。っていうお話。

 

 

遡って、とある夏。

その老夫婦は入店されました。

(仕事は秘密☆まだね。でもサービス業として真摯に対応をさせて頂いております。

所謂、スマホ契約に関する仕事ですね)

 

翌年の1月頃に現在の契約を変え、乗り換えたいというご相談でした。

 

お話しを聞く限り、特に奥様が料金に対してお悩みでしたので、

お客様の利を考えたプランをご提案。

大変、ご満足を頂き世間話に発展する程。

その日は見積もりを出して、ご希望に沿うご案内とデメリット、メリットの話もしてオワリ。

 

 

ご近所の方らしく、それ以降、その老夫婦を度々職場の近くでお会いし、

会釈をしたり、時には会話を楽しむ位の馴染みになっていた秋。

 

いつも仲良く、ご夫婦でいたのにある日、あまり言葉を発しない

ご主人が一人でいるのを度々目にする様になりました。

 

見知った顔ですし、お客様なのでご挨拶とちょっとした立ち話なんかもしてた時。

 

私この時期、腰を痛めてたのですね。

 

お話し中にも腰を手でトントンしてたら

「腰痛いの?」と聞かれ、

「えぇ、まぁ、万年なのですぐ改善しますよ。お気遣いありがとうございます」。

なんてご主人と会話してたんですよね。

 

その時はそれで終わりましたが、それからしばらく経過したある日。

 

ご主人が店に現れ、名前と生年月日教えてくれる?って

一人でやってきました。

 

あれ、なんでだろ?と思っていた時、嫌な予感というか、、

なんか怪しいと思いました。

 

いつも夫婦で一緒にいるのに、ご主人だけだ。

 

「この前、腰痛いって言ってたでしょ?悪霊の仕業かも知れないから

みてあげるよ」。

 

・・・・・・・・・・・・・・・。

 

喋らなかったご主人、なんか、この後饒舌に喋ってますけど。。。

 

 

・・・・・・・・・

正直、、迷いました。

 

名前と生年月日ってかなり個人情報を明け渡す感じ。

 

 

んーーーーー、でもお客様だし。(契約してくれる候補だし???)

 

それを取っても、特に悪さするタイプでは無いし。

(長年の人間観察と接客業のお客様タイプ把握術から)

あと、個人特定に素人では名前と生年月日だけじゃ無理やろ。。。。

どっちかって言うとカルトくせーし。

 

と、思い

 

生年月日と名前を教えました。

 

個人の信用性の無い人に教えるのは人生初ですが。。

 

ま、なんか占いかなんかするとか言ってるし、自己満足の範疇やろって思って。

 

つか、この旦那さん・・・・、最近奥さんと一緒にいるの見ないのって

こういう事か?と疑いました。

 

で、それから月日は流れ秋から冬になった頃。

 

あのご主人、いきなりやってきました。

 

 

「腰痛い原因ね、

女の生霊が2人ついてたよ。

 

あと、悪霊も1人ついてた」。

 

私・・・・ぽかーーーーーーーーーーーーーーーーん。ですわ。

 

「払っておいたから・・・・・」。

 

「あとね、お母さんの方って長寿じゃない?

そちらの血を引いてるね、長生きするよ。寿命は80-92歳」

 

・・・・・・・・・・。

 

私の年齢ですと、祖父母は第二次世界大戦を経験しているので、

正直、私が幼少の頃は物資も食料も無い中生き抜いた世代として長寿である事

(キツイ時代を過ごしたために体が頑丈とか、多少の飢餓には免疫あるとか)

でおなじみな世代なのですが・・・・・。

 

ちなみに、母方の祖母は今の長寿大国日本では70で身罷りましたので

長寿ではない方かと思いますが・・・。

 

この時点であてにならない、やっぱり変なカルトきたよ~って

めんどくせ~って。

 

しかし、このご主人、全然喋らなかったのに

なんか、、

意気揚々とお話ししてるし。

しかも、興味ないし。。。

 

なんか、神道の神様のお清めとか勝手に解説し始めたし・・・・。

 

ほんと、この頃、この人一人でいるのみるけど

奥様はみないな。。

 

いつも二人で買い物してて、いつも夫婦でうちの店に立ち寄ってくれて

少し世間話してたのに・・・・

 

 

もしかして、熟年離婚

もしかして、別居???

 

いろいろ憶測はありますが、なんか・・・・

 

販売員って次につながるお客様も勿論大事なので

それ以上に、人と接する事が勿論好きなので

(私は割と苦手ですが、つっけんどんにする必要もないので)

色々お話しを伺いますが・・・・・・・・・

 

まさか、これまでの人生で見知らぬ人から

生霊払っておいた!だから、もう、腰痛くないでしょ?って言われるの初めてで。

 

これ、個人ではなく接客業として

どう、気分良くお帰り頂くか、本当に悩んだ案件でしたが、

とりあえず、話す言葉にうなずいて気分良く帰ってもらいました。

 つか、これ一択だろ。

 

肝心の夏に伺った奥様の契約変更の予定月ですが、

奥様は来店する事なく、お見受する事もありませんでしたとさ。