Garakuta集め

出会いにタカラモノもガラクタもあった。

続・無実なのにそれでも主張しますか?

グースカピー♪と夢すらみないでどっぷり寝てたワタシ!

 

早朝に思わぬ訪問者に叩き起こされ、インターフォンの姿も見えず

怖い思いをした前回の続き・・

 

間が開いてしまいましたが前回の話は「コレ

 

扉を開けると若い警察が立っている・・

 

「あ、来てくれましたか・・・なんか、5時にピンポンが鳴って

さっきも鳴って、こわかったんですよ・・・」。

 

「あ、さっきのピンポンは自分です」。と若い警察官。

 

????

え?ちょっと待ってwwww

 

意味判らない・・・・・

 

「えっと、あの・・・・5時位にインターフォン連打されて

怖くて、ドアもガチャガチャされたみたいで、異常だと思ってたんですけど

暫くしたら止んだので寝てたんですよ。で、ついさっきの6時位にもインターフォン

鳴ったので110番したんですけど・・・」

 

と、自分の状況を自分で整理するように伝える。

というかこれしか言いようがない。

 

若い警察官:「あ、そうなんですね」

アタシ:「はい」

 

 

警察官:「・・・・・・・・・・」

わたし:「・・・・・・・・・・・・」

 

なんだよ、話がとまったんですけど!!!!!

 

 

 

で、まんじりともせず、眠いのにコイツ(警察官)なんなんだよ、何用????ってダンダンと眠さでイライラ

 

なんか、若い警察官の背景をぼーっっとまんじりもせず見てたら

オッサン警察間がやってきた。

 

なんか、二人で話してる

 

で、

 

若い警察官が

 

 

こういった

 

「実はですね、上の階の人が騒音がするって通報があって我々きたんですよ」

 

 

 

??????

 

 

あ?

 

 

意味判らん。

 

 

わたしのあの怯えはどうした。

その問題度外視かよ。

 

 

寝てた頭で恐怖を味わったこの脳みそで処理できない。

 

つか、このまんじりともしない時間帯が苛立つ。

寝たい。

 

6時半ですよ!!!!あと1時間後には起きて出社しないといけないんですよ!

 

なにこれ????

 

 

 

 

「あの・・・・」

 

わたし、騒音には身に覚えありますからね!この際、いってやりましたよ!

 

「騒音って言いました?私なんか、ここ住んで2年になりますけど、

毎日上の階の人の足音に悩まされてますけど!!!

管理会社にも言ったけど、注意もされてるはずなのに

全然改善されませんし、深夜1時には洗濯機回るんですよ?共鳴音半端ないんですよ?

あと、夜中にプロレスしてんのか、部屋の模様替えしてるみたいな

ゴリゴリ、どすん!って音するんですよ?

これも我慢してるんですよ?

 

もっと言えば、この建物の構造上、仕方ないというのを加味しても我慢してますよ?

わかりますか?上の階のどすん!!っていう悪意こもってるような気さえする足音が

頭上にする気持ち悪さ!!!!!

 

生きてるのイヤになるレベルですよ?こっちが基地外になって

それこそ刑事事件起きてもおかしくないものを毎日我慢してるんですよ?

あと、夏の室外機の音。

 

あれ、しかたないから我慢してますけどね、

生活の中である程度の我慢は強いられますけどね!!!

朝まで室外機の音するんですよ!!!!

どんだけエアコン好きやねん!!!って話ですよ。

 

向こうさんはいいですよ、上の階の人はさーーーーーー!!!

こっち、室外機がうちの部屋の外壁についてるもんだから

被害こうむってるんですよね。

 

なんですか、こんなに我慢してるのに

 

いわれのない騒音でこんな警察使ったいやがらせですか?

 

朝何時だと思ってるんですか?

 

つか、寝てたんですけど。

 

あと、言っておきますけどね!!うちの家電は静穏設計ですし

無駄な消費電力使いたくないんで冷蔵庫以外はコンセント抜いてるんですよ!!

 

これで、どんな音がでるんですか!!」

 

 

上の階の誤った「下の階からの騒音」という意味の分からない

通報が警察へ行った事により、私はメンドクサイというか

大切な

 

睡眠を奪われる羽目になった

ここ大事!

 

年配の警察官「あー、そおーなんですね」

 

アタシ「そうなんですね。じゃないですよ!こんな朝っぱらから

お巡りさんにいう事じゃないけど、迷惑極まりないですよ!!!

 

だいたいねー、朝の5時にピンポンってチャイムどんだけ

鳴らされたと思ってるんですか?

怖くて仕方なかったんですよ?

これも警察ですか?あなた方ですか???」

 

と言ったら警官二人、顔を見合わせて若い警察官が席を立つ。

 

年配の警察官「もう、管理会社に言っているなら、双方の事なので

我々呼ばれただけなんで、そちらで解決してください」。

 

はぁ??????Σ(゚Д゚)

 

ガキの使いかよ!!!

 

アタシの顔→ ( ゚д゚)ポカーン

 

呆れて物も言えない。

 

「だいたい、あれですかw私が110番したお巡りさんはこの後くるんですか?

怖かったんですよ?5時にチャイム鳴って、6時にまたチャイム鳴って!!!

ドアノブガチャってされるし!!!」

 

老齢の警官「いや、我々だけしか来ませんよ。そうだったんですね」

なにが????何がそうだったんですね?に繋がるの?

 

若い警官戻ってくる

「あ、なんか今事情を上の階の人に確認したんですけど、

どうも5時ころの訪問は上の人ですね、騒音がするから抗議にきたようで」

 

はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー???????????????

 

だーーーーかーーーーーーーーらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

寝てますよ!!今だって眠いよ!!!睡眠妨害ですよ!!!

 

つか、おめーら何しに来た!!と言いたい気持ちもあったけど、

上の階のはた迷惑な思い違い通報でも起動しちゃう交番のお巡りさん、

なんか可哀そう・・・・・・・・。という、上の階の迷惑住人のふるまいに余計に

腹が立つ。

 

 

「いやだからね、騒音ないですって。寝てたから。」

 

過信報告かもしれないけど、私、デジタル系の仕事してるので

音に関してもわりかし、専門知識持ってるし

家の構造に関しても、この住まいが断熱材が無いのも判ってる。

その上で、どういう生活をするのがベストかもわかっているつもりだ。

 

それなのに

こんな仕打ち・・・・・。

 

で、若い警察官から名前と年齢と電話番号を教えろと言われた。

 

その手にあるものは所謂警察手帳では無く、

フツ―のA4コピー用紙を堂々とバインダーにつけたものにメモを取ろうとしている。

 

これ、ヤバい奴。

 

名前と年齢は良いとして、どうせ上の階にいくんですよね?

報告しにいくんでしょ?

若いお巡りさん、そのがら空きの脇でバインダーが人に見られ放題ですよね?

 

て、事はですね、上の階の人に私の電話番号までが開示される恐れあるよね。

よしんば、そのバインダーを覗かれないような持ち方をするかもしれないけど、

その可能性はあくまで、私の中で可能性ですからね。

 

「電話番号はいい。いいたくない」。

 

どうしてもだめですか?

 

「ダメです。いう必要性が無い」。

そうですか、電話番号教えられませんか?

なんか、警察っぽいすごみをだしてきた。

でも、ぜったい、君、やらかすよね?

うん、若い子育てるのに邁進していた私は判るよ、君、やるよね。

うかつに、人に見えるようなメモの持ち方するよね?

 

とは言えないので、

 

「任意ですよね?言いたくないです」。を貫いた。

 

 

警察官、二人、なんとか

「なんかすみませんね」と言って去るも

眠いし、迷惑で腹立つけど!!今は寝る!!と気づけば

朝7時を回ろうとしていた。

 

あと30分で本来なら起きて支度して出勤!

 

あと、30分でも寝たい・・・・・・。

 

わたしは眠りに無理やりついた。

 

流石に寝れなかった。

 

この後、出勤後に管理会社と電話で話す事となる。

そこで上の階の人がまともだとは思えないな。と、ガクブルする。

 

意外とまた続く。