Garakuta集め

出会いにタカラモノもガラクタもあった。

無実なのにそれでも主張しますか?

タイトルよろしく。

 

妖怪の仕業か!?

 

例えば、誰も音を発していないのに

悪意のある騒音が聞こえる・・・。

 

あるあるデスね。

 

 

いや、あるあるじゃないから。コレ。マジで。

今回はそういうお話。

 

正確には、隣人では無く上の階の人ですけど。

 

毎日、社畜のわたくしめは0時回った頃に帰宅。

朝も早いので早々に風呂、寝る。のサイクルの中で生きてます。

 

こんなわたくし、熟睡中の中

インターフォンに朝の5時に叩き起こされました。

 

3回位鳴った後にドンドン!ってドア叩くんですよ!

もんげー、怖い。

んで、またインターフォン鳴る。

 

なんやねん!!眠いし、気味悪いし。

ベットの上でガクブル((((;;OдO;lll))))

 

こぇぇえ!変質者か?早朝の変質者か??!!!

((((;;OдO;lll))))どうしよう、10分位インターフォン押されてる!!!

だんだん、目が覚めてきたその瞬間から、恐怖にかられました。

 

(((;゚Д゚)))け・・・・・警察呼ぶか???

 

15分位ベットの上で布団をかぶったまま身動きできず・・・。

 

漸く、インターフォンも鳴りやみ、酔っ払いの悪戯・・・・???と、

自分が安心するように気持ちを落ち着かせで眠りにつく。

 

が、また1時間後の朝の6時にインターフォンが鳴る。

 

これ、絶対ねらわれてるんじゃね???

なに?これ?めっちゃ怖い!!

(((ノ)゚Д゚(ヽ)))) 変質者が間違えてピンポンしてんじゃね?????????

 

もう、警察がこんな事で呼ぶなよ。とか言っても構わない。

警察来た時に、何事もなくて自意識過剰だと思われても構わない。

 

安心したい。

怖い、ナニコレ?

あと1時間で起きて出勤の支度なのに、怖くて外出れないじゃん!!!!

 

ぶるぶる震えながら、110番を押す。

 

状況、住所、名前を伝え

すぐに警察が向かいますと言ってくれた。

(まぁ、言ってくれるけど)

 

その際、警察とお話ししますか?と聞かれ、

不審者(決めつけ)が良く徘徊して悪戯にまたインターフォン押して来たら怖いから、

見回ってもらえるように、お巡りさんと話そう。と思い

「はい、お願いします」と、警察の到着を待ちました。

 

なんなんだよ、天中殺かよ!

なんなんだよ、何したって言うんだよ!

ちくしょー、こんなクソ安い物件に住むんじゃなかった!!!

引っ越しするときにみんなのいう事聞いて、防犯バッチシの部屋探せばよかった!

物件に拘らなかった過去の自分を呪いました。

 

これまでの人生で後悔しなかった事ないけど、

これが一番の人生の失敗だ!!!

 

だって、下手したら命の危険につながるじゃん!

それくらい、恐怖しました。

 

幽霊とかお化けとか、そういうもんより、

生きてる人間の方がぜってーーーー怖いよ!人為的なもんに脅かされてるよ!

いとも容易く脅かされてるよ!!!

 

そして

 

 

眠い!!!睡眠返せよ!!!!

 

貴重な睡眠時間どうしてくれるんだよ!!

仕事でパフォーマンス落ちたらどうしてくれンだよ!!!

一回、一回が勝負なんだよ、ヘマしたらどうしてくれンだよ!!!

 

110番に電話してから5分後。

 

インターフォンが鳴る。

 

はぅ!おまわりさーーーん!!(涙)

モニターチェックしてから出る。

 

と、なんかすんげー、新人ほやほやの感が否めない警察いた。

なんか、警察って電話して現場に駆けつけてくれるのって

大体20分位なんだけど、、。

そういや、早いな。

 

なんか、話すと内容がかみ合わない。

ナニコレ?

どうした、コレ?

 

思い出しただけで、登場人物すべてに腹が立つので・・・・

続く

 

☆今日の得た事メモ☆

男性だろうと、女性だろうと、若かろうと年配だろうと、

自分のプライベートを確保したければ、無駄な恐怖を味わいたくなければ、

頑張って、住まいはそれなりを確保しよう。

無駄に怖い思をしないし、煩わしい思いをしなくてよい。