Garakuta集め

出会いにタカラモノもガラクタもあった。

ミスマッチしかありません

*注意、ダラダラいつも通り書きます。

転職活動でよく

ミスマッチを防ぐために~とか。

結婚と同じ~。とか。

 

んで、婚活なら婚活で

結婚生活は恋愛じゃないから結婚の理想が同じ~とか。

 

働くって税金納めて生きる為の手段でしょ。

結婚って生活で、この世で一番ミニマムな社会でしょ。

って思うと、違う気がするけど。

マッチングどうこうじゃない様な気もするけど・・・。

 

マッチングっていう点では「ミスマッチを防ぐ」は判らなくもない。

実際に婚活で合理的な結婚をして、結果、仲良くパートナーと暮らしてる人いるし。

たぶん、あれだ。

お互いのなんか、理想とか仕事する上での生活の価値観とかそういうの

マッチしてんだな。

分かり合えるってやつなんだろうね。

婚活で結婚したこと無いから知らないけど。

 

んで、まぁ、特に再婚願望も枯れ果てたので

(めんどくさがり屋なので行動してない。

 ↑

 ここ大事)

 

自分で自分を養う手段として仕事してるわけですが。

まぁ、国民の義務なのか社会人として当然なのか。

 

 

今の仕事ってミスマッチだったよなぁ~とつくづく思う。

 

失敗の原因

 

面接で仕事内容、福利厚生はしっかり聞いて

その日の内に二次面接突破。

 

企業理念や会社の体質など判るかな?という質問もこちらから

用意していたけど、なんか話弾んで面接通過。

気分良くして就業。

 

会社の為に、使い捨ての雑巾の様にこき使われる。

 

この「こき使われる」。という認識を持ってしまったところがいけないと思うも。

ダラダラと働き、スパンとしては2年そこそこだけど、

なかなか濃厚な社畜時間を泳がせてもらった。

 

私の仕事は終了してるも、同僚が仕事終えられず

手伝って、毎日終電。

オワリが見えなきゃ帰っちゃいけない。じゃなくて、

終わらないと帰れない。

この時は激太りし、職場近所のコンビニのポイントが一カ月で

1000ポイント突破。買い物だけですよ?還元率低いのに。

おまけに腰痛再発。

 

シフトも月かわりになっても出ず、当日いきなり

鍵開け番が判り、慌てて出勤し、転んで

未だに、筋が治らず。冷える日は足が痛くて寝れない。

寝てても痛みで起きる。

という、お土産まで付いてきた労働に終止符を打ちます。

 

まぁ、転職したのも前職から逃げたい気持ちあったけど、

前職の方が会社として暖かいと思った。

 

で、転職活動を行っているのですが、

このマッチって所が難しい。

 

面接して1社、内定を頂けたところがあるけど

気に入っていただいたようで、その日の内に2次面接?も行われた。

業務的には出来る、やれる。と、遣り甲斐もありそうだけど、

どうも、性格的な所で居就く事ができるのか、自身で疑問が拭えない。

 

一社受かっても、安心できずこれより、自分の好みのタイプを探している。

何が出来るか、何をしたいか。

では無く、どう仕事に取り組めるか、取り組むか。の方が

自分のしたい事でないにしろ、働く上で自身にはとても大事なのは

判っているつもりだ。

取り組み方ひとつでやる気が違う。

 

でもなぁ、

 

そもそもマッチングって何?

 

思い返せば

 

出会いにしろ、就業にしろミスマッチの方が全然多くないですか?

この人生って思うんだけど。

こと、私の振り返り人生に関しては。

 

そんなに上手くホイホイWEB記事にあるようにマッチングする事あんの?

 

完全に完璧に合致する事ってあんの?

すり合わせを良いように言い換えてるとかじゃないの?

と、溢れる「損しないため」「後悔しないため」のマッチングに関して

ハテ?ハテ????

としかなっていない。

 

まぁ、すり合わせていくのも処世術ですけど。

ちなみに、有給消化が出来るかどうか。という点では

ガチでミスマッチだとしか思えないっ!

 

あぁ、社畜

おわり。

MVNOする時

だいぶご無沙汰ですが・・・。

 

増税前と分離によってMVNOの料金表も変わったりしますが、

皆様、ここぞと気になってお探しになられてると思います。

 

既に格安を利用していて、

他社MVNOの新プランが自分に合いそう。

と思っている方もいると思いますが、そんな乗換の時の注意点を

私の実体験を元にお話ししてみようと秋めいた昨今、

考えてみたのでお付き合いいただけますと幸いです。

 

ここでは、色々と省きます。

MVNOってなぁに?と思う方はググって調べてください。

 

あくまでも、乗換に必要な内容を纏めます。

 

1、転入に必要なもの

(今使ってるキャリアから他社へ乗換)

2、転出前に本当に自分に合ってるプランを見極める?

確認する方法

3、いざ、転出したけど元々持ってる自分のスマホiphoneの場合の注意点

 

の3部作で行きたいと思います。

 

既に、他のブログや自身のキャリアで確認されている方は

既知の内容なので読みどころがないデス。。。

 

自身の大手キャリアから

MVNOに転出して良かった経験からの参考程度に見て頂ければよいかと思います。

 

必ずしも、格安にして安くなった。からいい!と推奨するものでは無いので、

参考程度で留めてくださいね。

 

 

では、早速ですが

 

1、転出に必要なもの

 

現在、大手キャリアと言われる

DOCOMO/AU/SOFTBANKを利用されている人へ

 

【転入の為に用意するもの】

店舗でもWEBからの転入にも必要です。

 

1、MNP予約番号

電話番号を変えたくない人はMNP予約番号というものが必要です。

 

各社、契約や年数により異なりますが、

2,000円~3,000円に消費税が必要になります。

 

例)DoCoMo

*リンクを張ってますので確認してみてくださいね。

 

この時の注意点として

概ね、有効期間は15日間です。

なので、MNP予約番号を取得したら15日以内に決めた会社へ

転入しましょう!

 

補足)既に格安を使っている方のMNP予約番号の発番は即日じゃない事

があります!なので、格安を使っている方は、ご自身のタイミングと合わない場合が

ありますので、今ご利用の会社のお客様センターや契約書等で確認をしてくださいね。

 

2、本人確認書類

大手キャリアと違い、健康保険証だけでは契約に

漕ぎ着け無い格安会社が多いと思います

 

運転免許証 OR パスポートは必須。

 

もし、無い場合は

----------------------------------

健康保険証+a

+aは補助書類になります。

----------------------------------

 

例)Ymobile , UQmobaile , 楽天モバイル(店舗) ,楽天モバイル(Web申し込み) ,OCN

※こちらも必要本人確認書類のリンクを張ってます。

(自身の勝手な選別の大手だけですけど)

UQ以外はマイナンバーカードがいけるトコロもある様ですね。

 

 

■支払い方法

クレジットカード

銀行口座

ゆうちょ口座

 

上記3択が多い気がします。

 

概ね、クレジットカードが推奨されていると思いますが。

 

持ち合わせがあるなら、クレジットカードでの支払いにした方が、個人的には良いと思います。

なぜなら、ポイントのつくクレジットカードであれば、

小なりにポイント溜まりやすいので。

 

 

上記の案内から

自分が決めた!と思ったMVNOへ申し込むときは、

予め、必要書類等は絶対見ておきましょう!

 

ここまでの用意が出来れば、あとは行動に移すだけです。

 

 

さらに続きます。

 

2、転出前に本当に自分に合ってるプランを見極める?

確認する方法

 

格安になると、プランがこれまでの自分のプランに見合っているか見極めたいですよね。

 

これは現在、格安を使ってる方とまた違うと思いますが、

現在のご自身のプランと実際に使っている内容を確認して把握をしておきましょう!

 

どういう事かと言うと

 

これまでの料金プランが

20GBのデーター量で5分の通話カケホーだったとします

 

でも実際に毎月利用しているデーター量は8GBだったり

10GBを超えない範囲。

 

お話しもSNSで済ませているから、自分の電話番号から

発信するのはせいぜい、月2分が5回程度。

 

それで、月6,500円ほどランニングコストが掛かっている。

 

格安にしたら、もっと安くなるのかな?

 

格安にする入り口ってこういう所だと思います。

 

一に値段

二に通信の安定

と優先順位が出来てる方ではないでしょうか。

 

これは前後でも構わないと思います。

※補足でご案内します。

 

例で一つこれをご覧いただきたいのですが、

下の画像はOCNの公式サイトから見積もりを出してみました。

 

想定する見積もり範囲は

1、自分の持っているスマホで契約して利用料金を下げたい

2、データー量は10GBでOK

3、通話はあまりしないから、国内通話料は標準の30秒20円掛かって良い。

というもので算出しました。

 

OCN料金表

OCN料金表

OCN料金表

 

 

月、10GB利用出来て通話も出来る。ただし、通話はかけた分だけ料金発生。

蛇足ですが、OCNの場合、OCN電話というものもあるので、通話料金を下げたいのなら利用する価値はあると思います。

また、050Plusという月額300円かかるIP電話もありますが、通話料が下がるので、

それも加味して検討していいと思います。

 

もし、私が上記想定の6500円のキャリアからOCNに乗り換えた場合、

データー量は申し分ないのでOKです。

通話は一月10分話したとします。

国内通話料30秒20円なので、400円が加算される事になります。

 

消費税を加味して、通話料と上記画像の見積もりで合わせても

月々4,000円満たない!

 

この様に、ご自身が今利用している料金プランから

実際に利用しているデーター量や通話時間を確認し、

キャリア特融のサービスの恩恵を受けているか等も考慮して

格安に乗り換える算段を付けるといいと思います。

 

一概に安くなるから!と格安に乗り換えて

実際には大手3キャリアに居た時より高くなったら本末転倒です。

賢く利用する為に、自身の状況を把握すれば

自分に見合った格安会社が見つけられるハズです。

 

ただし、キャリアの恩恵の部分・・・・。

例えば、auならauパスなどのサービスを存分に味わって得しているという方も

要ると思うので、その部分も検討材料に入れて考えてくださいね。

 

補足1)一に値段、二に通信の安定の部分。

これは前後でも構わないと申しましたのは、

OCNがDoCoMo、UQmobileがau、YmobileがSoftbank

と、大手3大キャリアと格安の関連が見てわかる格安提供企業は

通信範囲や質に差が無いと思っていいと思います。

 

こだわりがあって、常に通信速度を測るような方や

お仕事をされている方はこのブログの内容もスルーされると思いますし。

 

ただ、5Gが格安に今後取り入られるのは?タイミングは?という点では

今後の各社の広報や総務省の通信に関する報告事項を読んで確認していく方が

確実ですかね(汗

 

補足2)格安の探し方

私が相談を受け、おススメしてるのが価格コムのサイトです。

条件をいれていっぺんに閲覧し、探せるので時間に余裕がある時は良いのではないでしょうか?

 

価格コム SIM

 

 

3、いざ、転出したけど元々持ってる自分のスマホiphoneの場合の注意点

 

これは何といっても、SIMロック解除済み、元々SIMFREEで利用

SIMだけの契約の人が時々困惑するものです。

 

格安にSIMだけ(契約)乗り換え、晴れて安く利用料を抑える事ができたー!

 

と思ったら、水没・・・・・。

 

盗難・・・、紛失・・。等の事故があったとき。

 

任意の保険に入っていれば別の話かもしれませんが、大概の人は入ってません。

 

以前のキャリアからMVNOに移動して保障も無い。

困った!!!となる人、意外といます。

そして、大概の人はライフラインスマホiPhoneです。

 

そんなときの為に、自身のスマホiPhoneを持ちつつ、

契約する格安MVNOで端末代が掛からないのであれば、

一緒に申し込みしましょう。と、思います。

 

メインは既にお持ちのスマホiPhoneですが、

なにか、非常事態があったときにメインが使えなくなっても、

一緒に申し込みをしたスマホiPhoneならひとまず、SIMの差し替えで

ライフラインは確保できます。

 

この時、分割契約で割引が分割代金分引かれるなら、利用料金だけの請求で

月々は済みます。

(ただし、分離プランが施行される10月からは難しいでしょう。

現段階だと、どうなるか判らないですが・・・。

 

もしくは、転入した先の格安MVNOの公式サイトに

「動作確認端末一覧表」

なるものが、あるので、それを参考に自身で新しいスマホiPhoneを用意して

SIMの差し替えをして使い続ける事も出来ます。

 

SIMの差し替えをする場合は

「動作確認端末一覧表」を必ず確認して行ってください。

 

通信域がSIMとスマホiPhoneと合わない場合、SIMの認識しかしないので、

通信が出来ない可能性があります。

 

例)IIJ

例のIIJの様に取り扱っている通信網がau版、DoCoMo版、Softbank版等ある場合は

自身の利用しているスマホiphoneが元々どのキャリアで利用していて

SIMロック解除をしてないか。で、みてくださいね。

既に、SIMロック解除済み、SIMFREEであれば、

そちらの内容を確認する形になります。

 

もし、それも金額的に高くつくし嫌だな?という場合は

利用されている格安MVNOのお客様センター等に問い合わせて

機種変更ができるか?

 

と言わせてみてください。

 

もし、出来る場合は機種変更で手早く新しいライフラインをGetしてください。

 

蛇足になりますが、私はガジェット大好きなので、

中古屋でスマホを購入してSIMの差し替えをよくしてます。

 

--ここからは自己判断、自己責任の話になります。--

 

もし、中古に慣れてない人は、中古屋で購入する場合はそのお店の店員さんに

「今、〇〇会社のSIMを使ってるけど、合うのありますか?

予算はこの位でアンドロイドかiphoneを探してます」と伝えて下さい。

 

また、オークションサイト等で自身で購入する場合は、

今利用の格安MVNOのSIMの通信域を調べる事と先ほどの

「動作確認端末一覧」

を確認してから自己判断で行ってください。

 

ここは、あくまでも自己判断の域なので

ご注意ください。

 

また、促進してませんので、される場合はしつこいようですが

自己判断、自己責任でおねがいしますね。

 

 

 

 

 

格安スマホ格安SIMと言われる

MVNOは自身で探し、見つけて、気軽に安く楽しめる良さもあります。

 

けれど、毎日使うもので

どこにご自身のプライオリティをもっているか。

ここが一番かと思います。

 

ご自身に見合うものをファッションの様に上手く取り入れ、

身に着けて頂ける参考になれば幸いです。

 

あくまで初級編の最初の部分ですが、

増税、携帯の分離プラン前に一言なにか経験や感じた事から

お役に立てればと公開しました。

 

あくまで、ほんの参考程度の一例です。

 

では。

 

長々とお付き合いいただきまして有難うございます。

アフリエイトに興味をもってみた2

さて、前回の続きです。

ブランクが出来てしまって申し訳ないデス。

 -----------------------------------------------------------

まぁ、されてる人はしてるんだけど・・・。

興味あってもメルマガまでは~・・・・・・・・・。位の人に

読んでいただけたらいいのだろうか。

 

ちなみに、もし、興味のある方がいたら

メルマガ取る等は、自身の自己責任の元で行っていただく事を先に言っておきますね。

 

 

で、肝心のメルマガAとBで分けますね。

 

まず、A

 

これはですねー、フランクな物言いなのです。

メルマガも小まめでしたね。

毎日朝5時には届いてました。

 

まぁ、通勤中に読むのですが。

 

ここに、誘導の文言というより

いくつか文章として「アフリエイトやったらこんなに人生かわる」

というのがちりばめられてます。

 

7通目位でしょうか。

自身が管理しているLineへの誘導があったのは。

 

この方は実体験と幼少の頃の家庭環境を元に文章を書いている感じでしたが、

半ば、自身のセミナーで人生開花した。とかそういうお例文の引用も出てきます。

 

 文章体としては、口頭用語というのでしょうか。

しゃべり口調をそのまま文章にされたような印象で、

読み手としては好感があるのかな。と思うのですが、

何度か使いまわしというか、「〇〇さんだからでしょ?」と思われる

かもしれないけどみんな「コレでお金を得る事は出来ます」という

内容でオチが付くような・・・

 

で、ノウハウの誘導へ・・

みたいな感じでしたね。

 

 

方や、B

 

 YouTubeで限定動画公開によるプレゼンでした。

 

なんかねぇ、Deth Noteを彷彿とさせる感じなんですよねぇ~。

でも、コンセプトはそこなんだなっていうのが良く分かった。

 

で、前置き長かったんですけど

 

どちらも言える事は

 

1、メルマガという自発的に取る行為は

自発的に読むという事を前提に

 

2、ある程度のあらましを伝え続け

 

3、自身の主催する

アフリエイトの稼ぎ方セミナー等への参加を促す

(金銭が必要)

(やっぱりね・・・。)

 

という、上記三段構え

 

というのは同じでした。

 

じゃあさ、ここまでメルマガや動画を読んだり、視聴した

書くいう、ワタクシですけど

 

手を付けてません。

 

どちらにも言える事は、

 

GoogleAdSenseに登録しよう!

それで収益上げよう!

 

と、いう結論です。

 

 

うん・・・なんとなく判ってた。

 

うん・・・・やってみたいんだけどね、うん。

 

マネーが動くのは信頼関係なので、信頼関係の無い

一方的な配信される情報をどこまで信じていいかの

審美眼もあいまいなまま、セミナー料払って

元取れなかったら嫌なので(勉強代?)

 

どちらも踏み込んでません。

 

そして、踏み込んでいればここでネタに成ったのかも知れませんが、

己でやってみて、ダメだったら5万でも10万でも次ぎこんでみたいとは思うけど、

最初から美味しい思いを夢見て楽したら、アカン気がするので、

うん、まぁ、メルマガ楽しかったよ・・・・。程度でした。

 

 

こういうアフリエイトのメルマガから何かしら

セミナー等行って、得たものが実利益になったという方のブログとかみないもの。

いたら、教えてください。と、思う。

 

最後に私の感想ですが・・・・

 

Aも、Bも

正直、文章力はそんなに高くないと思いました。

しかしながら、彼らアフリエイトで稼いでるスキルは判らないので、

メルマガでの文章力はまた、別物かだれでもできるよ!っていうフェイク?というか、

身近な親近感を持たせるためかも知れません。

 

ワタクシがいうなよ!って感じですが・・・。

 

まぁ、こっち方面も興味もったのでボチボチやってみたいと思います。

 

オワリ

アフリエイトに興味を持ってみた。

私は年を取ってます。

 

しかし、世の中知らない事だらけで知識は

埋められる事無く生きてます。

 

と、まじめぶいて書き出してみるけど、

まぁ、本当だし。

 

そんなこんなで、片手間で

アフリエイトって結局なんなん?と、

この言葉が発生してからかなり経過している。

 

発生した時に調べてしっとけや。という気もしないでもないが、

当時のアフリエイトのイメージってなんだか、興味を持ててず。

で、今更なんですけど

 

少しでも興味を持ったものに背を向けるのも

お金かかるわけでないし、調べてみよう。と

 

片手間で調べてみた。

と、いうより調べるのメンドクサカッタから。

 

 

手っ取り早く、メルマガを登録してみた。

 

数ある中で某2つのメルマガを登録してみました。

まぁ、あれですよ。

欲しい情報がどれだけ得れるのか。という点に重点を置きました。

 

ご存知の通りかもしれませんが、

アフリエイトで稼いでいる人のブログや謳い文句が

 

・会社がブラック過ぎて一心不乱にネットでお金が稼げるのか!

と、時間を作って邁進したら月1万の収入が10・・・100万になり。。。

 

みたいな、出だしだったり。

 

ノマドワーカーで一緒に新しい自分の生き方を見つけませんか?

 

だったり、大概

 

楽して稼いで自分の人生楽しもうぜ☆

みたいな感じなんですよね。

 

 で、2つのこのメルマガピックアップした理由

 

1、フランクな日常会話使いの文章

2、過去の自分がブラックで働いていた、家庭境遇が稼ぐ=忍耐など、

 アプローチが判り易かった

3、メルマガ導入までの作りこみが簡素でした。

 要は、要点しか書いてないんですよ。

4、気分

 

まぁ、4が大きいんだけど。

判断基準としては3も大きい。

何故かというと、誘導させる力を持ってるのかな。という期待があった。

WEBで成果を出すなら、まずはココ重要の一つかと。

 

判り易く、フランクで。そして、こちらはリスクを背負わない。

見知らぬものを見知らぬ処から配達頼むのに、怪しまない人います?

 

なので、ある程度

好感度

という基準でひっかかったものをピックアップ。

さて、これ。

 

すでに

 

メルマガ位なら。とメルマガガンガン取る人には

たわいない事でしょうが。

 

中々、ストーリーとしては面白かったり

ビジュアル勝負だったりで、

こういう事がひしめいてる世界(やっぱり)となりました。

 

どっかで続く。

 

 

 

男のしてやったり?マウント?

たまに、男性でみられる

アテクシが嫌だな。と、若いころ思ってたやつを

久々に味わいました。

 

久々に会う元同僚とお出かけしたのですが。

 

彼は一回り程私より若く礼儀正しく、好青年ではあります。

 

まぁ、そんな事は置いておいて。

 

ゲームの話をしていた時です。

 

 

 

 

同僚は特に誰に似てるも無いので以下、「元同僚」とします。

 

私「いや~ゲームはスマホでやらないんだよね。

 プラットフォームはPS4限定でやりたい派なんだよね~。

 スマホ、目が疲れる」

 

元同僚「あー、じゃ、コンシューマーゲーム派ですか!」

 

ん?わざと横文字使ってない?

コンシューマーって言ったところでプラットフォーム関係なくね?

 

 

あぁ、そうか。

聞きなれない様な言葉を使って、自分が物知り演出したいのか!

 

私、この間がより一層、同僚を付けあがらせましたね。

 

私「んー。まぁ、そういえばそうかな」

 

元同僚「それなら、そういえばいいじゃないですか。

   知ってますか?PS4でブラウザ立ち上げてゲーム出来るんですよ」

 

私「知ってるよ」

 

元同僚「それやったらいいじゃないですか」

 

私「意味あんの?」

 

元同僚「え、ブラウザでゲーム出来んですよ、広がるじゃないですか」

 

え?何が?ゲーム好きな私にふっかけてますね、それ。

 

私「え、だってソフト入れてそれだけで時間費やすなら

  ソフト起動した方が早くね?」

 

元同僚「あー、じゃあコンシューマーゲームでやりたい派なんですね」

 

私「だからそういってるじゃん、うん」

 

 

このどうでもいい会話でお判りいただけましたでしょうか。

 

明らかに、男性は女性に対して、

女性が判ってないであろう、もしくは、完全に理解していないだろう。と思われるワードを使い、自身が「ちょい上」であるという誇示をしてきてるのですよ。

 

こういうの

 

 

マジで

 

クッソめんどくせーんだよね。

 

そういうの、かわいいおねーさんがいる店でやってくんないかな?

 

自尊心はとりあえず、満たしてくれるから。

その満たされた自尊心の対価として「お会計」を払うといいよ。

 

 

あー、今自分優位に立ちたいんだ。この人~って思った時間の間を

 

あ、こいつわかってねぇな!って思われんのもクソめんどくせーし。

 

男性、わりとこういう事言い始めたら

煙たがれるオッサンですよ。

 

でも、紳士で素敵な男性はこんな事しませんからね。

女性に対して。

 

紳士だから。

 

若いころも20代後半から60代近くの男性にこういうのがいて、

そこそこ新聞読んだり雑誌読んだりしてたので、知識だけは

偏りありつつもあったつもりの方なので、

 

あ、今この人自分優位に立ちたいのだな。と思うと、

一応、馬鹿のフリしますがね。

 

若いうちから女性にこういう事してる男性は

とりあえず、モテないよ。

 

めんどくせーって思われたら、そこで終わりですからね。

 

なんで、この元同僚とはどうこうは無いですけど、

あんた、その性格のまま行くとモテないよ。って言っておきました。

 

BBAなので。

ここは臆せず言えるようになったのは良いかなって思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The Yellow Monkeyのライブ行ってきました

*完全にダラダラ書きます。

 

The Yellow Monkeyは高校生の頃にハマり始めました。

 

再始動してから、改めてファンクラブに入り、

割と毎年欠かさずライブに足を運んでいる。

 

バンギャルという年齢では無いので、(休めないし)

行きたい日の抽選を申し込み、行く。

 

年齢が経過してからのバンドのライブは、自身も含め、

当時のファンは特にそうだろう。

 

自分と年齢層一緒なんですよね!

私以上の年代層もいるのですよ。

 

当時では考えられなかったのですが、私たちは違う人生を歩んでいるのに、

このアーティストが好き!ってファン魂で一か所に集まって

楽しんで帰っていく。

 

なんか、ちょっと不思議。

こんな事、当時は考えなかった!

 

その世代層がそうさせるのか、結構、ピンで来てる人多い。

昨年の武道館でも思ったけど、同世代が結構ピンで来てる。

かくいう、自分もピンでライブに来ている。

 

当時は5人位で行く予定がチケット取れなくて、3人で会場入ったりとか。

そんな事もあったのですが、今は一緒に行く仲間がいない。

 

でも、こんな事、どうって事無いんですよ。

 

一人でも十分、

 

The Yellow Monkeyの

ライブは楽しめるのです!!!

 

あとから、下世代の友人で堂本剛さん好きにこれ言ったら、

 

 

「あー、堂本剛のライブも最近ピンで来る人多いよ~

でも、友達と一緒じゃなくても楽しめるもんね」。

 

だ、そうなので、

 

好き!!!魂一個で

ライブ楽しめるんですよ!

 

なので、正直、楽しんだ後の興奮を誰とも分かち合わずに一人、

静かに帰るのは寂しい気もしますが、自分の世界に浸れます。

 

さて、6月12日の 横浜アリーナのライブなんですがね。

 

これまでみたいな、カウントダウンの映像がなくて、

これまで少々趣向を凝らしたというか、わくわく感が半端なかったのですが、

カウントダウンも無く、ただ、ひたすら会場に入って

開演を待ちます。

 

おぉ、昔みたいな!!って少し懐かしく思いました。

 

開演より30分前に会場に入り、

着座してました。

 

なんかね、席の前を行きかう人がね、仕事帰りのサラリーマン一人だったり、

5歳くらいのお子さん連れた家族だったり。

 

あ、ちなみに、私、アリーナ席だったんですよ。

今年の運、ここで全使い倒した気分。

 

みんな、イエモンが再開するまでの間にそれぞれの人生歩んでるんだな~。

知らない人たちだけど。

 

たぶん、昔ライブで席隣だった人とかいるかもしれないけど。

 

年齢がこういう考えを起こさせるのか、なんか感慨深い。

隣の席の私より一回り上っぽそうな女性もピンだけど、

20年前はビジュアルバンド好きそうな感じだし。

 

ライブ始まりました!!

 

 

いきなり、天道虫で沸かしてくれます!!!

 

ちょ、反対隣りの若い男性の歌声がロビン(吉井和哉)の声を濁らせますが、

私も乗ったら歌っちゃうもんね!先越されただけだからね!!

 

もう、一緒に楽しめればいいんですよ!

みんな、このメンバー大好きなんだから!!

珍しく、寛容な心です。

 

今回のライブはトランプの

スペード

クローバー

ハート

ダイヤ

 

で、テーマが変わります。

んと、ライブの内容というのでしょうか、セットリストも変わる様でした。

 

私が行った日はハートでした。

 

個人的にロザーナは生でまた聞きたい!と思ってたのですが、

この日のセットリストには無かったです。

 

ですが、今回の9999のアルバムはどれも好きなのですが、

これはライブで絶対!聞きたい!と思ってた

Balloon Balloonも聞けたし!

 

で、やっぱりAsian Boyも聞けたし、

 

ライブ中、年甲斐も無く

ピョンピョン跳ねてたら、履いてたサンダル壊れました。

 

イエモン楽しめたから良かった。

 

でね、

横浜アリーナでアリーナ席取れたの初めてなんですよ。

 

今までで。

 

今回、アニーは袖まで来てくれませんでしたが、

ロビン、エマ、ヒーセが

近いぃぃぃぃいいいいいい!

 

死にそうでした。

 

今、死んだら最高に幸せでした。

 

それくらい、長年好きだったアーティストでしたので、

これまでで最高の時間でした。

 

ライブ途中でロビンが

「大好き」って言ったんですよ。

 

メンバーも楽しんだ日だったのかなって思いました。

 

たぶん、他のファンの皆様も私と同様

「素敵な時間をありがとう!!!!」って

思ってたに違いない瞬間だと思います。

 

MCで毎回、素敵な事をいうロビン。

 

いつまでもカッコイイこの4人を見れる事で

 

おっしゃーーーーー!がんばるわーーーーーーーーーーーーーーーーー!

ってなるので、今じゃただ好きなバンドでは無く、

エンジン動かす為の潤滑油でもあります。

 

いろんなブログや情報記事でセトリ等の様子は配信されてるので、

本当にただ、ただ、個人的に

 

いや、もう、好き!

 

っていうだけで書きました。

 

いつまでも、恐らくこのバンドを好きでいると思います。

 

恒例のバラ色募金もしてきたよ!

ちょっとでも、役に立つといいなぁ。

 

9月までのツアーなので、無事に回り終わって、

また年末にライブで(やるよね?)ライブでこの四人に会いたいです。

 

って事で、元気なBBAはパワフルなアーティストに元気をもらってますよ。

というお話でした。

 

 

 

芸能人の年の差離婚について思う事を書いてみた。

最近、年の差で再婚した芸能人の方の離婚が取り沙汰されましたね。

 

こんばんわ。

 

アルコールが手放せない底辺40です。

 

ネットの記事や自身が一回でも回った記事が表示される、

所謂、Discoverというやつがスマホiphoneに起こりますね。

 

ただ、私はこの情報をネットで見てないだろうが、

たまたま検索上位ワードで読んだのか?

 

まぁ、あれですよ、

ラサール石井チャイルズエス

の方の離婚話です。

 

チャイルズエスご存知な方は同世代ですね。

 

敢えてWikiとかにリンク張りません、興味がある方はググってくださいw

 

世代的に彼女がアイドル時代から知ってたので、彼女を見て育ったと言っても過言

ではありません。

 

しかしながら、離婚の報告を受けて

最初に思ったのは「夫婦の在り方の一つだな」

と思いました。

 

なんか、TVとかネットの記事とかは元旦那をひどいとか言う様な書き方されてる

ものもあるので、近しい人はそう思うのか?とも思いましたが。

 

一般人の声とやらも取材記事にあったけど、

「年齢で子供無理なのも見込んでの結婚じゃなかったの?」とか

「かわいそう」とかありましたね。

確かにそうなんでしょうけど。

 

 

 

TVでご本人が

「どこかで覚悟してた」って言ってるんだからいいんじゃね?夫婦それぞれだし。

 

単純に、私が思った事書こうかなって思いました。

上、前提ですけど。

 

「自分の子供欲しい」って言われての離婚だそうですが、

ここがどうも焦点になっているようですね。

 

良いと思うのですが、女性側も「どこかで覚悟していた」というのは、

こういうのも含めてでしょうし。

自身の年齢とかいろいろ加味して、悟っていたのではないかと。

 

そんでもって二回りも若い旦那側がある程度、年齢が来てこの様に思うようになった。

と、いうのは仕方ない事だと思う。

 

そういうのを含めて、女性側は「覚悟してた」

と言っていたのではないでしょうか。

 

旦那側だって、結婚するときはそれも考えていただろうし。

でも、たぶん、好きなんだから仕方無いってやつだったんでしょうね。

 

でも、人って考え方や感じ方が変わっていくし、

一本気通そうって思っても、中々出来ないのではないでしょうか。

 

夫婦だけど、妥協をさせるくらいなら。

 

この人の人生は結婚してても、夫婦でも左右させてはいけない。みたいな。

女性側の答えとも思えます。

寛容だな。というか、日本女性的というか。

 

 

旦那側が次にご結婚される女性と子供をもうけられるかは、

授かりものなので判らないだろうし、次の奥様が出来て子供出来なかったら、

やっぱり、前の奥さんが良いとか思うかもしれないとか、葛藤あったかもしれないし。

 

そんなことより、

変に隠さずに、変に嘘ついて別れようとするよりは、

「子供欲しいんだ」って言うのは、このご夫婦が

ちゃんとなんでも言い合えたり、お互いを思いやれた夫婦だったから、

人から見たら酷い言葉かもしれないけど、素直に言えたんでね?

 

と、思うのです。

 

なので、

 

 

「夫婦の在り方の一つだな」

ってストーンと思いました。

自分なら耐えられないって思う人もいると思いますが、

私なら、やはり二回りも下ならどっかで覚悟しますねぇ。

 

いま、この人と一緒に楽しめる幸せを沢山楽しもうって思いますねぇ。

で、やっぱり目指す方向性で補い合えなくなったら、仕方ないですねぇ。

なら、受け入れるしかないですねぇ。

 

生活を分け合って気持ちを一緒に持ってた分、素直に言い合えるなら、

それはそれで夫婦の形なのでは?と思いました。

 

ちゃんと夫婦で向き合ってたのではないか?と思います。

 

素敵な夫婦生活だったんだな~って単純に思ったので、なんでこんなに記事になってるんだろう?

 

まぁ、ひとんちの事なんか判らないし、真意は芸能人じゃなくても、人様の事なんか計り知れないし。

 

判らない事で成り立つこともあるし(女王蜂

 

一つ、衝撃を与えたのは恐らく

年下旦那はこういう事がある。

ということでは無いでしょうか。

 

世の中、年の差婚で女性がやおら年上ってあまり聞かないパターンなので、

猶更衝撃でしたけどね。

 

私がいーなーって思うのは、

女性が汲み取ったやさしさに愛情を感じたことと、

それでいて、不幸そうにしてない所が強さだなっと思いました。

私なら、口からエクトプラズムどころか鼻や耳から脳が垂れてると思います。

 

相手の望みを受け入れ切った感じすらします。

年齢的に執着はみっともないとかそういう次元じゃない気もする。

 

 

んで、思ったのが

 

本当に男って仕方ない。

んだなー。

 

男性はどんな女性にも、優しくしてあげてね。

こんなに歯を食いしばれるんだよ、女って。

 

相手の為なら自分を押し殺すこともあるんだよ。

でも、表上は全然「私大丈夫ですから~」って顔出来るんですよ。

 

今回のこの離婚話ってその一例だと思うのです。

 

 

かなり、女性側の援護をするような内容ですが、

清々しく、「覚悟してた」という所にあらゆるものが含まれていた気がします。

人って、本当にいくらでも自分本位になれるでしょ。

でも、覚悟してたって言ったのは、「全て受け入れるよ」って意味だと思うんです。

 

女性が年下だろうと、年上だとうと、同じ年だろうと、

そういう気位ってどっかで女性って持ってると思います。

これが、年の差二回り離れた若い女性でも、どこかしっかりしてるのは、

逆しかりだと思うんですよね。

主人が2周り上だから、健康に気を使って。とかしてる奥様かなりいますもん。

そんで、せめて、自分と同じ季節を後、何回過ごせるかって恐らく

若い奥様は考えてます。

 

これと同じことじゃないかな。

年下のご主人を持つって。

 

女性と男性とは、男女差別無く~とか言う社会でも、

夫婦で敷いたレールでも、やはり感性は違うので、

女性は万が一、を常に始まりから考えてるんですね。恐らく。

 

年齢は関係ないって言いますが、実際に年齢に差があったら、

勿論、弊害がでます。

不安要素もあります。

 

それをリスクにしてしまうか。というより、そのリスクをどう対処するか。

が焦点だとおもうので、乗り越えられたらまた一つ夫婦の

ステージが上がった!みたいになるのかな。

ゲームみたいな言い方だけど。

でも、物語やゲームじゃないから、1ステージ上がったと思ったのに。

という事もあると思います。日々、その繰り返し。

 

そんな中で補い合って、頼って、頼られての関係の中でも

「個」は変えられないし、変わった「個」は否定できないので、

これは夫婦でいるうえでどちらも受け入れる、もしくは、

奔放にさせる。という意味では、イーブンでは無いでしょうか。

そういう意味では、ここに結婚って言う「縛り」が見えてきたら

もう夫婦は、次の個々のステップを考えるのではないでしょうか。

 

いろんなご夫婦がいて、色んな個がある中で、

二回り年下旦那の「本音」を受け止めた彼の人は、

私にとって、見習うべき女性の部分だと思いました。

 

つか、よっぽど、自分本位じゃないと、

大概の女性って男で泣くよな。

とも思いました。

 

以上、芸能ニュースをみた感想でした。