Garakuta集め

出会いにタカラモノもガラクタもあった。

The Yellow Monkeyのライブ行ってきました

*完全にダラダラ書きます。

 

The Yellow Monkeyは高校生の頃にハマり始めました。

 

再始動してから、改めてファンクラブに入り、

割と毎年欠かさずライブに足を運んでいる。

 

バンギャルという年齢では無いので、(休めないし)

行きたい日の抽選を申し込み、行く。

 

年齢が経過してからのバンドのライブは、自身も含め、

当時のファンは特にそうだろう。

 

自分と年齢層一緒なんですよね!

私以上の年代層もいるのですよ。

 

当時では考えられなかったのですが、私たちは違う人生を歩んでいるのに、

このアーティストが好き!ってファン魂で一か所に集まって

楽しんで帰っていく。

 

なんか、ちょっと不思議。

こんな事、当時は考えなかった!

 

その世代層がそうさせるのか、結構、ピンで来てる人多い。

昨年の武道館でも思ったけど、同世代が結構ピンで来てる。

かくいう、自分もピンでライブに来ている。

 

当時は5人位で行く予定がチケット取れなくて、3人で会場入ったりとか。

そんな事もあったのですが、今は一緒に行く仲間がいない。

 

でも、こんな事、どうって事無いんですよ。

 

一人でも十分、

 

The Yellow Monkeyの

ライブは楽しめるのです!!!

 

あとから、下世代の友人で堂本剛さん好きにこれ言ったら、

 

 

「あー、堂本剛のライブも最近ピンで来る人多いよ~

でも、友達と一緒じゃなくても楽しめるもんね」。

 

だ、そうなので、

 

好き!!!魂一個で

ライブ楽しめるんですよ!

 

なので、正直、楽しんだ後の興奮を誰とも分かち合わずに一人、

静かに帰るのは寂しい気もしますが、自分の世界に浸れます。

 

さて、6月12日の 横浜アリーナのライブなんですがね。

 

これまでみたいな、カウントダウンの映像がなくて、

これまで少々趣向を凝らしたというか、わくわく感が半端なかったのですが、

カウントダウンも無く、ただ、ひたすら会場に入って

開演を待ちます。

 

おぉ、昔みたいな!!って少し懐かしく思いました。

 

開演より30分前に会場に入り、

着座してました。

 

なんかね、席の前を行きかう人がね、仕事帰りのサラリーマン一人だったり、

5歳くらいのお子さん連れた家族だったり。

 

あ、ちなみに、私、アリーナ席だったんですよ。

今年の運、ここで全使い倒した気分。

 

みんな、イエモンが再開するまでの間にそれぞれの人生歩んでるんだな~。

知らない人たちだけど。

 

たぶん、昔ライブで席隣だった人とかいるかもしれないけど。

 

年齢がこういう考えを起こさせるのか、なんか感慨深い。

隣の席の私より一回り上っぽそうな女性もピンだけど、

20年前はビジュアルバンド好きそうな感じだし。

 

ライブ始まりました!!

 

 

いきなり、天道虫で沸かしてくれます!!!

 

ちょ、反対隣りの若い男性の歌声がロビン(吉井和哉)の声を濁らせますが、

私も乗ったら歌っちゃうもんね!先越されただけだからね!!

 

もう、一緒に楽しめればいいんですよ!

みんな、このメンバー大好きなんだから!!

珍しく、寛容な心です。

 

今回のライブはトランプの

スペード

クローバー

ハート

ダイヤ

 

で、テーマが変わります。

んと、ライブの内容というのでしょうか、セットリストも変わる様でした。

 

私が行った日はハートでした。

 

個人的にロザーナは生でまた聞きたい!と思ってたのですが、

この日のセットリストには無かったです。

 

ですが、今回の9999のアルバムはどれも好きなのですが、

これはライブで絶対!聞きたい!と思ってた

Balloon Balloonも聞けたし!

 

で、やっぱりAsian Boyも聞けたし、

 

ライブ中、年甲斐も無く

ピョンピョン跳ねてたら、履いてたサンダル壊れました。

 

イエモン楽しめたから良かった。

 

でね、

横浜アリーナでアリーナ席取れたの初めてなんですよ。

 

今までで。

 

今回、アニーは袖まで来てくれませんでしたが、

ロビン、エマ、ヒーセが

近いぃぃぃぃいいいいいい!

 

死にそうでした。

 

今、死んだら最高に幸せでした。

 

それくらい、長年好きだったアーティストでしたので、

これまでで最高の時間でした。

 

ライブ途中でロビンが

「大好き」って言ったんですよ。

 

メンバーも楽しんだ日だったのかなって思いました。

 

たぶん、他のファンの皆様も私と同様

「素敵な時間をありがとう!!!!」って

思ってたに違いない瞬間だと思います。

 

MCで毎回、素敵な事をいうロビン。

 

いつまでもカッコイイこの4人を見れる事で

 

おっしゃーーーーー!がんばるわーーーーーーーーーーーーーーーーー!

ってなるので、今じゃただ好きなバンドでは無く、

エンジン動かす為の潤滑油でもあります。

 

いろんなブログや情報記事でセトリ等の様子は配信されてるので、

本当にただ、ただ、個人的に

 

いや、もう、好き!

 

っていうだけで書きました。

 

いつまでも、恐らくこのバンドを好きでいると思います。

 

恒例のバラ色募金もしてきたよ!

ちょっとでも、役に立つといいなぁ。

 

9月までのツアーなので、無事に回り終わって、

また年末にライブで(やるよね?)ライブでこの四人に会いたいです。

 

って事で、元気なBBAはパワフルなアーティストに元気をもらってますよ。

というお話でした。

 

 

 

芸能人の年の差離婚について思う事を書いてみた。

最近、年の差で再婚した芸能人の方の離婚が取り沙汰されましたね。

 

こんばんわ。

 

アルコールが手放せない底辺40です。

 

ネットの記事や自身が一回でも回った記事が表示される、

所謂、Discoverというやつがスマホiphoneに起こりますね。

 

ただ、私はこの情報をネットで見てないだろうが、

たまたま検索上位ワードで読んだのか?

 

まぁ、あれですよ、

ラサール石井チャイルズエス

の方の離婚話です。

 

チャイルズエスご存知な方は同世代ですね。

 

敢えてWikiとかにリンク張りません、興味がある方はググってくださいw

 

世代的に彼女がアイドル時代から知ってたので、彼女を見て育ったと言っても過言

ではありません。

 

しかしながら、離婚の報告を受けて

最初に思ったのは「夫婦の在り方の一つだな」

と思いました。

 

なんか、TVとかネットの記事とかは元旦那をひどいとか言う様な書き方されてる

ものもあるので、近しい人はそう思うのか?とも思いましたが。

 

一般人の声とやらも取材記事にあったけど、

「年齢で子供無理なのも見込んでの結婚じゃなかったの?」とか

「かわいそう」とかありましたね。

確かにそうなんでしょうけど。

 

 

 

TVでご本人が

「どこかで覚悟してた」って言ってるんだからいいんじゃね?夫婦それぞれだし。

 

単純に、私が思った事書こうかなって思いました。

上、前提ですけど。

 

「自分の子供欲しい」って言われての離婚だそうですが、

ここがどうも焦点になっているようですね。

 

良いと思うのですが、女性側も「どこかで覚悟していた」というのは、

こういうのも含めてでしょうし。

自身の年齢とかいろいろ加味して、悟っていたのではないかと。

 

そんでもって二回りも若い旦那側がある程度、年齢が来てこの様に思うようになった。

と、いうのは仕方ない事だと思う。

 

そういうのを含めて、女性側は「覚悟してた」

と言っていたのではないでしょうか。

 

旦那側だって、結婚するときはそれも考えていただろうし。

でも、たぶん、好きなんだから仕方無いってやつだったんでしょうね。

 

でも、人って考え方や感じ方が変わっていくし、

一本気通そうって思っても、中々出来ないのではないでしょうか。

 

夫婦だけど、妥協をさせるくらいなら。

 

この人の人生は結婚してても、夫婦でも左右させてはいけない。みたいな。

女性側の答えとも思えます。

寛容だな。というか、日本女性的というか。

 

 

旦那側が次にご結婚される女性と子供をもうけられるかは、

授かりものなので判らないだろうし、次の奥様が出来て子供出来なかったら、

やっぱり、前の奥さんが良いとか思うかもしれないとか、葛藤あったかもしれないし。

 

そんなことより、

変に隠さずに、変に嘘ついて別れようとするよりは、

「子供欲しいんだ」って言うのは、このご夫婦が

ちゃんとなんでも言い合えたり、お互いを思いやれた夫婦だったから、

人から見たら酷い言葉かもしれないけど、素直に言えたんでね?

 

と、思うのです。

 

なので、

 

 

「夫婦の在り方の一つだな」

ってストーンと思いました。

自分なら耐えられないって思う人もいると思いますが、

私なら、やはり二回りも下ならどっかで覚悟しますねぇ。

 

いま、この人と一緒に楽しめる幸せを沢山楽しもうって思いますねぇ。

で、やっぱり目指す方向性で補い合えなくなったら、仕方ないですねぇ。

なら、受け入れるしかないですねぇ。

 

生活を分け合って気持ちを一緒に持ってた分、素直に言い合えるなら、

それはそれで夫婦の形なのでは?と思いました。

 

ちゃんと夫婦で向き合ってたのではないか?と思います。

 

素敵な夫婦生活だったんだな~って単純に思ったので、なんでこんなに記事になってるんだろう?

 

まぁ、ひとんちの事なんか判らないし、真意は芸能人じゃなくても、人様の事なんか計り知れないし。

 

判らない事で成り立つこともあるし(女王蜂

 

一つ、衝撃を与えたのは恐らく

年下旦那はこういう事がある。

ということでは無いでしょうか。

 

世の中、年の差婚で女性がやおら年上ってあまり聞かないパターンなので、

猶更衝撃でしたけどね。

 

私がいーなーって思うのは、

女性が汲み取ったやさしさに愛情を感じたことと、

それでいて、不幸そうにしてない所が強さだなっと思いました。

私なら、口からエクトプラズムどころか鼻や耳から脳が垂れてると思います。

 

相手の望みを受け入れ切った感じすらします。

年齢的に執着はみっともないとかそういう次元じゃない気もする。

 

 

んで、思ったのが

 

本当に男って仕方ない。

んだなー。

 

男性はどんな女性にも、優しくしてあげてね。

こんなに歯を食いしばれるんだよ、女って。

 

相手の為なら自分を押し殺すこともあるんだよ。

でも、表上は全然「私大丈夫ですから~」って顔出来るんですよ。

 

今回のこの離婚話ってその一例だと思うのです。

 

 

かなり、女性側の援護をするような内容ですが、

清々しく、「覚悟してた」という所にあらゆるものが含まれていた気がします。

人って、本当にいくらでも自分本位になれるでしょ。

でも、覚悟してたって言ったのは、「全て受け入れるよ」って意味だと思うんです。

 

女性が年下だろうと、年上だとうと、同じ年だろうと、

そういう気位ってどっかで女性って持ってると思います。

これが、年の差二回り離れた若い女性でも、どこかしっかりしてるのは、

逆しかりだと思うんですよね。

主人が2周り上だから、健康に気を使って。とかしてる奥様かなりいますもん。

そんで、せめて、自分と同じ季節を後、何回過ごせるかって恐らく

若い奥様は考えてます。

 

これと同じことじゃないかな。

年下のご主人を持つって。

 

女性と男性とは、男女差別無く~とか言う社会でも、

夫婦で敷いたレールでも、やはり感性は違うので、

女性は万が一、を常に始まりから考えてるんですね。恐らく。

 

年齢は関係ないって言いますが、実際に年齢に差があったら、

勿論、弊害がでます。

不安要素もあります。

 

それをリスクにしてしまうか。というより、そのリスクをどう対処するか。

が焦点だとおもうので、乗り越えられたらまた一つ夫婦の

ステージが上がった!みたいになるのかな。

ゲームみたいな言い方だけど。

でも、物語やゲームじゃないから、1ステージ上がったと思ったのに。

という事もあると思います。日々、その繰り返し。

 

そんな中で補い合って、頼って、頼られての関係の中でも

「個」は変えられないし、変わった「個」は否定できないので、

これは夫婦でいるうえでどちらも受け入れる、もしくは、

奔放にさせる。という意味では、イーブンでは無いでしょうか。

そういう意味では、ここに結婚って言う「縛り」が見えてきたら

もう夫婦は、次の個々のステップを考えるのではないでしょうか。

 

いろんなご夫婦がいて、色んな個がある中で、

二回り年下旦那の「本音」を受け止めた彼の人は、

私にとって、見習うべき女性の部分だと思いました。

 

つか、よっぽど、自分本位じゃないと、

大概の女性って男で泣くよな。

とも思いました。

 

以上、芸能ニュースをみた感想でした。

 

個人的に面白いと思う出会い

こんばんわ。

 

労働の後にビールを飲むのが日課のアラフォーです。

心のメモ書きにしていた

「個人的に面白かったもの」を書き記します。

 

本は買うタイプですが、それ故に本屋さんに最近行く頻度が増えました。

というより、元より本屋が好きだったのですがネットの波に

乗って本屋へ行くことがなかったので、ご無沙汰だったのですが、

今年に入り昨年よりも本屋を周る機会を作っています。

お気に入りの本屋さんも確立しつつあります。

 

そんな本や巡りでの出会い。

 

というか、一方的に耳に入ってきました。

 

それは、某本屋に立ち寄った時、久々に小説を買おうかと選んでいる時でした。

 

店員さんの声が大きく聞こえます。

最初はノイジーだな。程度にしか聞こえなかったレジカウンターの仲の店員さんの声、

静かな本屋さんで、よくよく聞いていると

 

「えぇ、デヴィ―夫人の!」(店員さんの声)

ん?

 

「婚活女性に向けた本」(店員さんの声)

 

ん?

 

聞いたことあるな。

最近、婚活を頑張っている方のブログを読むのが日課なのですが、

その方のブログにも紹介されてました。

 

ここからは店員さんの声で聞き取れた部分のうろ覚えを書き出します。

 

 

「結婚をするために自分の良さを出す為の本!

年収200万の男と年収100億の男なら100億円の男を選ぶ。

はぁ、そうですか!

 

今、当店の方ではそれだけだと在庫あるか判らないんですね、

本のタイトル判りますか?」

 

どうやら、お客様の問い合わせってポイ。。。

 

しかし、そこまで内容判ってるなら、ググれば出てきそうだけどw

それ、モロ、これじゃないですかね?

 

www.amazon.co.jp

 

「えぇ、婚活女性の参考書みたいなデヴィ婦人の本ですね。

デヴィ婦人というのは、デヴィ・スカルノさんで著者はお間違いないですか。

 

あー、社交界での話とか10カラットのダイヤをもらう方法、

えぇ、デヴィ婦人ですね。畏まりました。

 

タイトル確認して、折り返します」。

 

絶対、本屋さんなので、タイトル知ってるよね。

多分、事故起こさないための確認作業だろう・・・。

(お客様の求めるものが本当に依頼を受けた自分の想定と合致してるか)

 

私はこのやり取りを聞きながら、心の中でほくそ笑みながら、

京極夏彦先生の本を買うか悩んでいた。

 

暫く、店頭で本を買うか、この全巻網羅した奴か、

3部作に分かれている持ち運びやすい方か・・・と、悩んでいると

また店員さんの声が聞こえた。

 

版元にでも電話してんのかな?

 

「えぇ、デヴィ婦人のなんか、年収200の男と100億のおとこなら

100億の男えらべっていう本なんだそうですけどね、

 

婚活の女性の良書らしいんですけど。

 

あ、そうなんですか。

え、

選ばれる女におなりなさい

 

ですか。

えぇ、今、そうですね、当店在庫ないので

お客様のご要望で取り寄せしたいのですが

 

あ、そうなんですね

 

テレビで紹介された?あぁ、そうなんですね。

 

入荷にどれくらい・・。

 

はぁ、そうなんですね」。

 

どうやら、テレビでデヴィ婦人の発言があったらしく、

この本人著者の本は売れている模様。

そして、入荷できるのか!この本屋さん!という感じみたい。

 

お客様になんて言うのか、ここまで聞くときになります。

 

というか、この店員さん・・・。

本知らなかったのかよ~!って思いましたが・・・。

 

きっと、本屋さんは、ガイコツ店員本田さんの様な本屋さんのイメージしていた

私が悪いのだろう。

 

再び、店員さんの声が店内を突き抜ける。

 

「入荷の見込みなのですが、

 

申し訳ございません。

2、3日中は無理ですね。

 

で、本のタイトルなのですが、

選ばれる女におなりなさい

で、お間違いないでしょうか。

 

あ、そうですね、確認したところこのタイトルの内容という事が

判りました。

 

 

なんか、テレビでデヴィ婦人が出た後一気に売れたそうで、

今、すぐに入荷厳しいんですね、なので入荷次第のご連絡で・・・。

 

え?お嬢様の婚活用に?

 

あ、はい。

 

あー、そうですね、系列店ならご案内出来ますが、

他社の本屋さんだと判りかねますので、

えぇ、じゃ、ご連絡します」。

 

 

はい・・・

このつまんないブログ。

 

オチ、一々説明しなくても判りますよね。

 

静かな本屋さんで店員さんの声だけが矢鱈聞こえる

このシチュエーションがそもそも、面白いのですが。

そのやり取りを一部始終というワケでは無いのですが、

聞かせて頂きました。

 

そうか、デヴィ婦人の本、今売れてて中々買えないのか・・・・。

そして、親も動かす程なのか・・・・。

 

個人的にものすごく、興味を持ったやり取りでした。

オワリ。

 

つか、アマゾンで買えばええやん・・。

 

 

 

 

 

個人的に久々に興味を引いたNEWS

おはようございます。

 

GWを抜けて如何お過ごしでしょうか。皆様。

 

私、普通、通常、ニュースで報じられてるようなGW明けのだるさとか

特にないです。

 

さて、14日のNewsで驚いた。というか、こういうの久々みたな。

というものが・・・。

 

それは・・・・。

 

50歳代の男性が窃盗を働いたNewsなのですが、

その盗んだものが・・・

 

長靴。

 

なんか、汗ばんだ臭いのする長靴を嗅ぐのが好き

らしく、すごい個性的な性癖が露見された残念な事件でした。

 

ニュースソースはこちら

 

報道番組を見るに、

寝室?にも窃盗を働いた長靴をせっせと寝床の周りにおいて

安眠を得ていたという様な供述だったとか。

 

も、これ、

 

絶対、人にばれたくない性癖じゃないですか???

絶対的に個人でひそかに楽しむものじゃん。

 

昔、深夜にローリー寺西さんがやっていた

ブラックバラエティの番組後半で

三浦恵理子さんが、艶めかしく足を組み替えながら、

大人の女性専用求人に電話をして、具体的な仕事内容を聞く。

という、アレですよ。

 

あの、電話されたお店のお客様が通う世界では無いだろうか。

 

Wikiではコチラ

 

私が覚えてるこの番組の後半でのやり取りが、

まさに、この窃盗した人の性癖に近いのでは?とちらっと思った。

 

どういうものかというと、

 

ストッキング嬢だったか。

店のサービスは編み上げブーツで足を蒸らしたストッキングだの、

パンプスで足を蒸らしたストッキングだの、

そこそこに履いた後のストッキングだの、

なんか、靴の種類とストッキング着用から靴を履いてる時間で

メニューが判れるようだ。

 

それを三浦恵理子さんがタンタンと、お仕事内容を事細かに聞く。

という、番組後半の通例だった。

 

あと、世代でもメニューが変わってたのかな?

うろ覚えだな。

 

なぜ、これを思い出したかというと

 

足、臭い。

 

これ。

 

単純に、これだけなら、そういうお店行けばいいのでは?

と、思う。

ストッキング履いた足の臭いを嗅がなくても、

嬢が履いた後のブーツの臭いを嗅げばよくない?

 

だけど、窃盗しちゃうくらいだから

「女性」に限らず

長靴に付いた汗ばんだ臭い

に、プライオリティがあったのかもしれない。

 

なんか、幼少期のインプットされた何かだったのかね。

 

何故、長靴。なのか。

その臭いは匂いなのか。

 

本人にしか、本気で判らない、もし、同じ趣味の人がいても

分かち合う人を探すのは結構困難なものだ。

そういうコミュニティもきっとあるんだろうけど、

自発的にホイホイ行けるものなのだろうか。

 

自分の履いた長靴の汗ばんだ臭いじゃダメなのかな?とは

考えなかった。流石に私も。それだったら、窃盗する事も無いし。

 

恐らく、自分の臭いでは無く、誰かの履いた汗ばんだ臭いのするもの。

が、とっても代え難い何か。なんだろうと思う。

 

どうして、家にいっぱい盗んだ長靴があるのに、

更に窃盗したのか。

臭いの効果が薄れてくるとするのか・・・。

 

謎が深まる。

 

 

何故、これを疑問に思って書いたかというと、単純に

 

冒頭でも書いたように

 

 

「絶対、人に知られてしまったら、

楽しみが減りそうな性癖」なのに、

犯罪と言う事で、世間様に知られてしまった残念な事件。

 

なんか、こういうのは淫靡である分、

隠し通して自己満足を徹底して欲しかった気がする。

 

例えば、自分が判り易いように置き換えると

好きなマイナーアーティストをひた隠しにしたい。

これ、絶対好きだから人に知られたくない!みたいな、

共有せずに、一人ほくそえむ大事な時間って言うか。

 

それが、世間様にあからさまにバレてしまったってのは、

なんとも辛そうなNewsでした。

かといって、窃盗はしちゃだめだよ・・・・。

 

そんでもって、やっぱりこういう方がいるってんだから、

ストッキングの臭い嗅ぐだけの商売も需要あるんだね・・・・。

とか思った事を書いただけの記。

母の日ですね。

もう、お母さんの日ってやつなんですね。

もう、終わりなのか?12日だったのか。

 

祝日の改正により、なんか認識全然しなくなって

早、5年程ですが。

 

WEBの記事でイベントが判る程度なので、軽く

世間の波から離れてますね。

 

結婚してた時は自分の母より

義理母に対して、自分の趣味を押し付けるようなプレゼントしてました。

 

あぁ、私、再スタート切っても思い出が結婚してた当時ヤローです。

ポンコツですね。

 

ちなみに、私は小原流の生け花をたしなんでました。

義理母は池坊をたしなんでました。

 

しかしながら、私がお花をやってたのはバランス感覚を失いたくない故だったので、

はっきり言って、ブリザーブドフラワーに傾倒してました。

 

デパートで1輪5000円のブリザーブドの薔薇を見つけた時は

涙もので、自分はがっちり、このチョコレートカラーの一輪に心奪われ、

義理母に差し上げました。

 

あんまり喜んでもらえなかった。

あんな大輪の薔薇、一輪のブリザーブドは貴重なのに。

フランスから輸入した薔薇を特別な製法で作ったものだったそうです。

 

花、一輪に5000円+TAXですよ!もう、すごい買い物です。

デパートで限定5輪の中、残り3輪の時に見つけて、

プレミアムもんだろ!!!って買いました。

 

えぇ、これ趣味です。

趣味を押し付けたのです。

 

ついでに、義理母のお気に入りの鰻屋でコースご馳走しましたからね。

 こっちは大層喜んでいただけて、終始ご機嫌でしたがね。

 

なんで若い時お金あったんだろう。と今でも謎です。

 

当時の旦那が車新調するときも、

カーナビ用意してやったし。

カロッツェリアですよ。。

当時、江口洋介さんがCF出てた。

 

まぁ、結婚生活で消費してマイナスからの自立スタートなので、

ここは愚痴るポイントですよ。

 自己責任なので、自身の後悔しかないですが。

 

前置き長くなりました。

 

まぁ、オカンの日ですね。

 

正直、結婚して落ち着いたころは親に感謝してました。

夫婦ってこんなに大変なんだ!

そこに子供出来て、夫婦の仲もおそらくあいまいな時期もあったり

色々あった中で育ててもらったんだ!!って、

子供いないのに夫婦だけでもしんど!

って思って、親への感謝は半端ない時代がありました。

それは、前旦那の両親にも言えることでした。

 

まぁ、前旦那の両親は見栄っ張りなので、マウントかけてきまくりなので、

したたかに、我慢を重ね、いざって時に頼れる存在になり替わりましたけどね。

いや、本当にやってやる!じゃないですよ。

決してやり返してやる100%でないですよ!

自分が生きやすい環境改善です。

職場で言えば、自身をとりまく人間関係を自分が居心地よくするための

改善努力です。

 

でも20%はあったかと。否定は出来ないな。

 

しかし、自分の親です。

まず、親父。

 

こいつは・・・。

なんか、プレゼントすると、現物の金額程の返金を受けます。

「ありがとうね!嬉しいよ!」って

「アンタの年じゃお金に苦労してるでしょ!気持ちでいいのよ!」って

プレゼントのしがいがありません。

 

NIKEのシューズ(夏用メッシュ)をプレゼントした時は、

わざわざ、NIKEの公式サイトを速攻でググって金額確認してたらしく、

私の帰り際に上記の様な「気のいいおっさん」みたいなセリフ吐いて

手渡しされました。

親孝行させろや!って思いましたが、断っても突き出してくるので

頂きました。

 

プレゼントの意味!!!!

 

 

 

 

 

一方、母親。

 

ちやほやされるのを喜んで甘んじるタイプ。

上記内容から、親には義理両親から遅れて何かしてきたんです。

母親は、美容に興味深々なので、

都内の某ホテル、東京湾が見渡せるリラックスする場所で

エステ体験とホテルの会食をプレゼントした時の話。

 

なんか、プライド高いし、文句多いのですよ。

 

両親、両極端。

 

プレゼントのし甲斐が全くない1日に終わりました。

あまつさえ、ホテルの料理ですよ?

コースで15,000円ですよ?

二人で30,000円、エステ、いくらだっけ?

当時の底辺低下層主婦にはだいぶ奮発した母の日プレゼントだったのですが。

母の日に、母に喜んでもらう為、コツコツと貯金したお金を充てました。

 

母の日に。

母の日に!!! 

 

もう、この日から私は母の日はなんもしてません。

文句いうんだもん。

 

ここで得た教訓は

 

「にこにことありがとう」をサラッとスマートに言える人が

本当に好かれるのですよ。

 

 

お姑さん、お舅さん、父、母の皆様、

もし、このブログみてたら

お嫁さんや、実子が好みじゃないものプレゼントしても

「あらー!ありがとう」位の可愛さで対応してください。

 

愚痴はノートなり、TWなりに書きなぐってください。

そのうち、あなたに合う、素敵なプレゼントが贈られるかもしれません。

 

でも、親世代ともなると、恐らく

「あ!このみじゃないwwww」なんてよぎっても、

私の当時の義理母みたいに、偽りでも喜んでくれるはずです。

大概の人は、モノから気持ちを読み取るはずです。

 

(私は我が強いので、人にサプライズプレゼントとかするのが好きな割に、

人から頂くものは喜ばないので、人には「気持ちだけで良い」もしくれるなら、

消耗品のタオルとか靴下。と言ってます。

自分の好きなものだけ持っていたいので、そこに合致しないと

気持ちのこもったプレゼントをどうしていいか、脳内路頭に迷うのです。)

なので、消耗品が一番嬉しいです。

一番うれしくなかった消耗品はフィンランドに留学した友達が買ってきた、

世界一不味いグミでしたが、あれはあれで、良かったです。

味を忘れましたが。

 

話それましたが。

 

なんにせよ、いきなり他人が家族になるから時間かかると思うし。

お互い、ウェルカム!!状態でも相手の事良く分からないですよね。

 

徐々に作られる人間関係と密度です。

ワタシは「レンジで5分」という漫画の二世帯住宅を幻想にしませんでした。

 

義理の母に何を贈ろうか迷ってるアナタ!!!

 

日頃の義理母との距離感やリサーチと夫の助言や、夫の見てる母親像で

夫婦で決めてもいいと思います。

 

ワタシは、お母さん(義理)との距離感を縮めたので

自己満足プレゼントを慣行した話を書きましたが、

それまでは、夫の意見を重視してました。

しかし、夫のオカン像があてにならないので、

仲良くなる一環として「お母さんのイメージで」とか

「これ、レアで、どうしてもお母さんにもっていてほしくて!」とか

いってましたね。

 

母の日とか、父の日とか、なんか、イベントは

とりあえず、懐に入る為のイベントにしてしまえばいいんですよ。

 そっちの方が、正味、先々楽です。

信頼を勝ち取ったら、仲良くなれますもん。大概は。

仲良くした方が楽しいですよ。恐らく。

 

ワタシは実母で二度とこいつの誕生日も母の日も

なんもしねーってなってますけどね。

 

なぜなら、めんどくせーから!!

 

義理の母の方がまだ良かったわ!

「あらー、こんな大輪、どう世話したらいいの??」って。

可愛かった。

 

その後、粗末にされてもがっかりしません。

何故なら、その時、その一瞬のイベントを楽しんでくれた感があったから。

義理母なりにお花をもたせるため、日陰に飾ってくれてましたし。

 

まぁ、真面目な人ほど考えてしまうイベントですが

適当にしない程度に楽しめたらいいと思います。

 

今年も母親にはなにもしませんよ!私は!!!!

 

ってか、社畜なので働いてましたよ!

新大久保でコルギしてきた

GWは如何お過ごしなのでしょうか。

 

社畜なため、働いてます。

 

GW前に同僚と新大久保でコルギ体験したのですがね、

気持ちよすぎて寝てしまいましたよ。

何あれ?神技かよ・・・。

 

さて、新大久保は10代の人が行きかうのが多い気がしますが、

まぁ、気にしませんよ。

 

こちとら、プチプラコスメも買うのでね。

 

そこで、私、時期的に相変わらずプリマビスタBBを愛用しているのですが、

納得のいくおしろいにまだ出会えてなかったのが、些か、

これから夏を迎えるにあたり、どうしましょうって感じでした。

が、出会いました。

 

さすが、プチプラコスメから上位コスメを置く新大久保ですね。

試し塗りで即買い。

 

それは、これ。

www.amazon.co.jp

 

恐らく、ご存知の方も多いのでしょうね。

ワタシ、コーセーのおしろいが上手くつかこなせず、

ポルジョのおしろいはとても良いのですが、

なんか、整えてくれてるのか良く分からない感じで。

でも、ポルジョは試供品だったので、真価を試して無いので、まぁ、

良しwというレベルでした。

ガチ買いしたら、恐らくいい仕事してくれそうだな。とは思ってましたが。

 

で、G9SKINのおしろいで何がいーの?なのですが、

やはり、そこは

値段!

この一択に尽きるでしょう。

 

そして、試し塗りしてFitが軽い事と

歩き回った顔に対してのカバー力というのでしょうか。

肌馴染み良かったのですよ。

これだけで即買い。

 

ちなみに、1300円(税抜き)でした。

こりゃ、買う。

アマゾンだと300円程お値段高いですが、

まぁ、リピするなら電車代考えても安いですね。

この日はセザンヌのアイメイク春の新色も買えたので満足です。

 

www.cezanne.co.jp

 

01番と04番を買ってきました。

正直、これ買いたいと2か月、行く先々のドラッグストア覗きましたからね。

出会えて満足です!

 

また、01番は控えめですが発色は申し分ないと思います。

04番は雑多なラメではなく、キメを感じます。

ちょっと可愛らしく。や、ゴージャス感だすのに良いのかな。

使いやすいですし。

また、これから夏に向けて胸元が空いてくると思うので、

デコルテなんかにつけてもいいと思う。きめ細かいラメだし。

ほんと、探してたよ~。

 

 

 

さて、今年は夏に向けて

MARY QUANTかポルジョでリップでも買って、

秋までを楽しみたいと思います。

 

ポルジョと言えば、ドラえもんコラボシリーズですが・・・。

www.paul-joe-beaute.com

 

可愛いので、ジャケ買いみたいに終わりそうなので

手を出してません。

 

というより、予約販売後もなかなか手に入らないとか。。。

まぁ、ドラえもんをここまでイメージ崩さず、乙女心揺さぶるんですから

仕方ないですね。

 

ジャケ買い=昭和生まれはCDやレコードを買う際の意図しない買い物に

ジャケット(デザイン、装丁)がカッコイイから何となく買った。

という意味で乱用。

 

セザンヌのアイカラーは全色持っても2,000円未満なので、

楽しいかもしれません。

04番だけでも活躍の幅はありそうです。

 

 

 

離婚しても未だに後悔してます!!!

未だに、時期によっては

 

ちっくしょーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

 

って思う事あるんですけど、

 

思い出したように書きます。

 

 

その前に、チラッと書いときます。

 

私はゲーム好きです。

あと、好きな番組は自分で録画などして管理したいです。

また、データの管理も勿論自身でします。

必要があればバックアップに時間をかけてます。

その時間を楽しい時間とさえ、認識してます。

 

そんな、私。

 

当時の夫は

 

ドラマ大好き民

 

自身が納得いくB-rayレコーダーを購入するも、

チューナーが1つのものを買った為、満足が行ってない様子でした。

 

しかし、私には関係ありません。

 

私が不満に当時思っていたのは、

元夫と好きな番組の時間が被り、泣く泣く私が引くというものでした。

 

なので、自分で吟味に吟味を重ね、TVを購入し別室で見てました。

しかしながら、録画したいって!

取っておきたい!!!!って思うじゃないですか。

この番組と一期一会なんて!!みたいな。

 

で、思い切って当時、ナスネを購入。

 

まぁ、PS信者なので5年保証も付けました。

私が買ったナスネ!

あらやだ!アプリで録画した番組がみれるよ!スマホで!

 

私のテレビ欲求は満足してた当時。

 

私を満たす、ナスネ。

 

離婚のときに、

「これ、私買ったやつだから持ってくから!!!!」

 

と言ったら、元旦那、なんて言ったと思いますか?

 

 

 

 

 

 

ダメだよ!俺見てない録画いっぱいあるし。

 

(主に深田恭子

 

 

しらねーよ、サルベージしろよ!!!

 

ほんとうに、コイツコスイわ!!!!

 

なんか、くだらなくなって、

ナスネ、また買えばいいやって

手切れ金変わりに置いてきました。

 

 

私は、自身の僅かな貯金で一から人生立て直しのつもりで

新しい生活を始めたので、所謂アラサー底辺女なので(当時)

ナスネなんか、すぐさま買える様子でも無く。

 

しかしながら、頑張って生活をしていく中で、

一時しのぎ様に録画用外付けHDDを買い、まぁ、なんとか

PC周りもゲームもTVも充実してたんですけどね。

 

ここにきて、HDD容量が結構溜まってきた・・・。

元々、そんなにTVの録画はしてないので、まぁこの年数なら納得なのですが。

 

で、当時、とりあえず録画できれば。と買ったHDD。

 

これまで録画した銀魂が圧迫してます。

是非とも、バックアップを取りたい!!!!!

 

が、データとしてはバックアップとれるけど・・・。

 

うぅ~

あーーーーーー!!!!

 

 

ナスネがあれば!!!!

ナスネがあれば!!!!

 

www.jp.playstation.com

 

諦めと転換が早いのが自分の傷でもあり、こうして

まだ、ナスネをGetしてない私は

 

あの時、ナスネを譲らなければ!!!

しかし、深田恭子盛りだくさんのデータを大事にしていた

元夫の忌まわしい記憶を、新しい生活に持ち込みたくなかった!!

 

しかし、物理的に今、

どうしょうもなく、ナスネが必要!!!

(プレステや他のガジェットとの兼ね合いを考えるとナスネ!)

 

あ、いっときますけど!!!

 

私、深田恭子さんは前夫より好きですよ!

デビュー曲もコンパクトCD持ってましたし。

 

そんなこんなで、今

 

ナスネ!!!

 

なので、ナスネに罪は無いので

連れてくれば良かったと後悔してます。

 

youtu.be

 

よくよく考えたら、私が持ってたものなんて売れそうなものは

売ってる気がするし。

 

男運の無さをここまで引きずっているのか、

私の無駄で下らない「業」なのか。

 

まぁ、買います。

手の届かない金額では無いので。

 

人の買ったもんに対して「困る」とか言う神経、マジ判らん。

離婚して良かった!!!って話でもありますね。

 

 

離婚の後の後遺症ってやつですね。

自身の問題でありますが、

離婚したらさっぱりすんのかと思ったけど、

離婚してさっぱりしたけど、何かにつけてこうして

思い出すと、前に進めないんだなって思います。

 

 

 

うーん、ナスネ・・・。